グラーツ投資顧問の投資情報速報

●9月20日前場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<2987>タスキ
=================
大幅買い先行スタート

同社株が朝から大量の買いを集め大きく窓を空けての買い気配スタート。

昨日大引け後に発表した業績・配当修正が材料視されている格好。

23年9月期の連結経常利益を従来予想の20.8億円から21.8億円に4.8%上方修正し、増益率が32.5%増から38.9%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せ、また良好な業績を株主へも積極還元、今期の年間配当を従来計画の43円から50円に増額修正することも買い人気に拍車をかけているのでしょう。

=================
<3286>トラストHD
=================
ストップ高張り付き様相

同社株が朝から大量の買いを集め大きく窓を空けての買い気配スタート。

株価は今月に入り押し目無しの急上昇と直近連日での年初来高値追いに。

同社は現状東証グロース市場に上場しているが、東証からグロース上場に必要な時価総額が基準に適合しないとの通知を受け、基準到達に向けた計画書を作成、上場維持基準への適合を目指す方針が好感され直近買い人気となっております。

どこまで上値を伸ばすのか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<9561>グラッドキューブ
=================
買い先行スタート

同社株が朝から買いを集め買い先行スタート。

株価は3営業日続伸と上値抵抗線である長期線を捉え一段高様相となって参りました。

買い材料視されているのがworkhouseから一部の事業譲受報道

今後の売り上げ増に期待した買いが向かっているのでしょう。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ