グラーツ投資顧問の投資情報速報

●9月25日前場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3925>ダブルスタンダード
=================
ストップ高張り付き様相

同社株が朝から大量の買いを集め気配の段階で制限値幅上限の1715円ストップ高張り付き様相に。

買い材料視されているのが、発行済み株式数の5.0%にあたる68万株を上限にした自社株買い実施発表。

発行済み株式数減少による株式価値の向上や機動的な資金確保、株式価値の向上といった株主還元策が好感され買い人気となっているのでしょう。

自社株買い実施を受け安値圏で推移する株価は浮上気配となるのか?

=================
<3856>Abalance
=================
中計を好感

同社株が朝から大量の買いを集め大きく窓を空けての買い気配スタート。

買い材料視されているのが先週金曜の大引け後に発表した2026年を最終年度とした中期経営計画、現状135億円の営業利益を26年6月期に倍以上となる308億円としたことが好感されている格好。

直近下値探りが続く株価は今回発表した中計を受け切り返しを演じるのか?

=================
<5028>セカンドサイト
=================
買い先行スタート

同社株が朝から大量の買いを集め先週金曜に続き大幅続伸スタートに。

10月12日現在の株主を対象に1株を3株にする株式分割実施を発表し、先週金曜は制限値幅上限の1404円まで買い進まれた同社。

本日もストップ高となるのか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ