グラーツ投資顧問の投資情報速報

●11月01日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【9972】アルテック
=================

本日、50円ストップ高となりました同社。

同社はきょう、米フェッチ・ロボティクスの物流支援ロボットを独占販売している米イノベーション・マトリックスとパートナーシップ契約を結んだと発表し、この事が好材料視されているようです。

この契約により同社は、フェッチ社の「認定システムインテグレーター」となり、国内のロボット産業に参入するとし、フェッチ社製「freight(フレイト)」の国内販売を開始します。

底値付近から、好材料の影響で一気に急騰したことで、1月29日高値192円以来となる、更なる高値更新を狙うかに注目です!

=================
【6899】ASTI
=================

本日、大幅高となりました同社。

同社は車載や家電向け電装品を手掛けており、業績絶好調で前日発表した17年3月期第2四半期累計の連結営業利益は5.17億円と前年同期比3.2倍の高変化を示し、大きく買いが集まっているようです。

これを受けて17年3月期の連結業績予想の修正を発表しました。売上高を380億円から395億円(前期比4.7%増)へ、営業利益を9億円から12億円(同34.2%増)へ増額しており、これが物色資金を呼び込んでいる形となっています。

急伸し年初来高値を更新しました。上値抵抗帯を突き抜けた形からも、今後更なる高値更新に大きな期待が掛かります!

=================
【1828】田辺工業
=================

本日、大幅高となりました同社。

寄り付きから買い気配となりました同社。17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の6億円から9.8億円に63.3%上方修正。従来の15.3%減益予想から一転して38.4%増益を見込み、8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなり、好材料として買いが集まりました。

プラント工事の完成が集中し、売上が計画を上回ったことが、しっかりと結果に繋がり、施工効率の改善や原価低減なども上振れに貢献しました。上期増額分を下回る形で、通期の同利益を従来予想の13億円から14億円に7.7%上方修正しました。

日足、月足と大きな窓を開けたことで一気に居所が変わるかに注目です。更なる上値更新にチャレンジするか要チェックです!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

12月14日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 21,374.83
    -441.36
  • TOPIX
  • 1,592.16
    -24.49
  • 日経平均先物
  • 21,300.00
    -440
  • CME日経平均先物
  • 21,355.00
    -290
  • JASDAQ平均
  • 3,472.27
    -26.71
  • マザーズ指数
  • 942.01
    -18.65
  • NYダウ
  • 24,395.56
    -201.82
  • NASDAQ
  • 6,985.52
    -84.81
  • 上海総合指数
  • 2,593.74
    -40.31
  • 香港ハンセン指数
  • 26,094.79
    -429.56
  • ドル/円
  • 113.61
    -0.01
  • ユーロ/円
  • 128.22
    -0.87
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ