グラーツ投資顧問の投資情報速報

●07月20日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【7271】安永
=================

本日300円ストップ高となりました同社!

18年3月期上期の連結経常利益を従来予想の2.8億円から7.7億円に2.8倍上方修正したことが買い材料視されています。

自動車用エンジン部品や機械装置の販売が想定より伸びることが寄与したとしています。上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の5.7億円から10億円に75.4%上方修正しており、株価は大きく反応しております。

6月下旬まで調整が進んでおりましたが、トレンドは一気に好転しており、更なる上値追いにも期待となります。

=================
【3458】シーアールイー
=================

本日大幅高となりました同社!

業績修正を発表しており、17年7月期の連結経常利益を従来予想の41.4億円から48億円(前期は41.2億円)に15.9%上方修正したことが買い材料視されています。

埼玉県久喜市、さいたま市、新座市の物流施設3物件を国内リース会社に売却したことにより売却価格及び開発利益の見通しが立ったことから、業績予想修正となりました。

日足の一目均衡表の雲を抜けての着地が期待されましたが、やや上値の重さも見られております。明日は週末ということもあり、利益確定売り優勢となる展開には注意しつつ取り組んでまいりましょう。

=================
【2338】ファステップス
=================

本日も100円ストップ高で連騰!力強いチャートを形成しております!

仮想通貨交換事業に参入するとの発表が引き続き刺激材料となっております。

同社が仮想通貨取引所のシステム開発を行い、子会社ビットワンが仮想通貨取引所を運営するとしており、今後の業績への寄与が期待されています。

これまで値を飛ばしていた仮想通貨関連はビットコイン関連の問題から売り優勢の銘柄も散見されますが、依然として仮想通貨関連のテーマ性は市場の注目度も高い模様です。

短期過熱感は高まっておりますので、急な反落には注意しつつもどこまで上値を追えるかには注目となります。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ