グラーツ投資顧問の投資情報速報

●08月02日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【5697】サンユウ
=================

本日ストップ高となりました同社!

後場急伸となった同社は18年3月期の連結業績予想について、最終利益を2億4000万円から4億1000万円(同2.1倍)へ上方修正したことが買い材料視されています。

4月1日付で100%子会社サンユウ九州を吸収合併したことに伴う繰延税金資産の計上により、税効果適用後の税金費用が軽減したことなどが要因とされ、売上高167億円(前期比8.4%増)、営業利益2億8000万円(同4.1%減)は従来予想を据え置いています。

また、同時に発表した第1四半期決算は、売上高41億8600万円(前年同期比12.5%増)、営業利益1億1800万円(同3.0倍)、最終利益2億6700万円(同9.3倍)と大幅増益となっており、自動車業界の生産堅調で、みがき棒鋼および冷間圧造用鋼線の販売数量が増加したことが要因としています。

短期物色による利益確定の売りに注意しつつ取り組んで参りましょう。

=================
【4356】応用技術
=================

本日はストップ高比例配分での大引けとなりました!

業績見通し修正を発表しており、17年12月期第2四半期累計の経常利益を従来予想の9500万円から1億8500万円(前年同期は1億9200万円)に94.7%上方修正したことが買い材料視されています。

通期の経常利益は従来予想1億5300万円(前期は1億9500万円)を上回ってきており、大幅な上振れにも期待が持てそうです。

チャートは堅調に推移しておりましたが、更なる上放れに期待が高まります!

=================
【4112】保土谷化学工業
=================

本日も1000円ストップ高と大幅続伸となりました同社!

決算を発表しており、18年3月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比224倍の13.4億円に急拡大し、通期計画の11億円に対する進捗率が121.9%とすでに上回ったことが買い材料視されています。

堅調な滑り出しで第1Qで通期計画を上回っており、通期上振れに大きな期待が高まっています!

有機EL材料の正孔輸送材を生産するほか、韓国子会社SFCで発光材料を手掛ける同社は有機EL市場での成長に期待が持てるでしょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

5月24日 14時50分更新

  • 日経平均
  • 22,423.58
    -266.16
  • TOPIX
  • 1,776.11
    -21.20
  • 日経平均先物
  • 22,420.00
    -285
  • CME日経平均先物
  • 22,430.00
    -195
  • JASDAQ平均
  • 3,975.72
    -14.16
  • マザーズ指数
  • 1,167.23
    -3.51
  • NYダウ
  • 24,886.81
    +52.40
  • NASDAQ
  • 7,425.96
    +47.50
  • 上海総合指数
  • 3,163.97
    -5.00
  • 香港ハンセン指数
  • 30,677.00
    +11.36
  • ドル/円
  • 109.44
    -0.63
  • ユーロ/円
  • 128.06
    -0.69
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ