グラーツ投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★急騰銘柄の動向と急騰理由を徹底分析!

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。最強!!株トレード投資顧問です。

株トレでは《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。
下記は一週間のピックアップ銘柄や無料推奨銘柄の高騰実績と上昇率をまとめてたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「最強!!株トレード投資顧問」をよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――

【2743】ピクセルカンパニーズ

急騰前終値:295円から→ 高値:375円
【上昇率27%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

【8462】フューチャーベンチャーC

急騰前終値:1734円から→ 高値:2347円
【上昇率35%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

【3753】フライトホールディングス

急騰前終値:1014円から→ 高値:1379円
【上昇率36%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

【2772】ゲンキー

急騰前終値:5010円から→ 高値:6430円
【上昇率28%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

【5989】エイチワン

急騰前終値:491円から→ 高値:952円
【上昇率93%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

【9928】ミロク情報サービス

急騰前終値:1498円から→ 高値:2230円
【上昇率48%】大幅な利益獲得誠におめでとうございます!
――――――――――――――――――――――――――――――――

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆10月31日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【6181】パートナーエージェント
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月28日大引け後に決算を発表し、17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比7.2%増の2.3億円に伸び、従来の24.4%減益予想から一転して増益で着地しました。

地方自治体向けに「parms」という結婚支援システムを開発・提供している同社。結婚支援事業に必要な会員登録・管理、マッチングなどの基本機能だけでなく、利用者の活動をサポートする機能や、事業運営側のスタッフの業務を効率化する機能などを網羅したシステムで、運営主体の要望に応じたカスタマイズも可能。9月には福島県の結婚支援事業に関する包括的支援業務を受託しており、今後、他の自治体からの依頼も増えそうです。

25日線が75日線の上を行っており、大きな転換がある可能性も示唆しています。総人口1920年来初の減少、政府も支援本腰で「婚活ビジネス」は花盛りとなっており、国策も絡んでくる同社、今後の値動きに注目です!

=================
【3848】データ・アプリケーション
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月28日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比22.6%減の3.1億円に減りましたが、通期計画の5億円に対する進捗率は62.4%に達し、5年平均の49.2%も上回りました。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の1.5億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の12.4%から27.1%に急上昇しました。

4月1日の高値1490円を目指す動きとなっており、株価の居所が変わる可能性を見せています。ここから年末に向けて更なる高値更新に期待が掛かります!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【5905】日本製罐
=================

本日、大幅高となりました同社。

10月28日、引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期非連結比22倍の7.1億円に急拡大し、通期計画の9億円に対する進捗率は79.7%に達し、5年平均の39.4%も上回りました。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終利益は前年同期非連結比224倍の6.7億円に急拡大し、売上営業損益率は前年同期の-0.1%から1.3%に改善しました。

昨年、3月の高値180円を更新する勢いを見せ、一気に株価の居所が変わる状況を見せ、業績の改善が大きな飛躍に影響しました。年末に向け、更なる上値更新が期待されます!

=================
【3192】白鳩
=================

本日、100円ストップ高となりました同社。

本日、午後に小田急電鉄<9007>と資本・業務提携することで合意したと発表しました。提携内容は、両社の顧客資産など経営資源の相互補完による売り上げ拡大や、小田急グループの信用・ブンランド力と白鳩のEコマース事業におけるノウハウの相互活用などで、今後の展開や財務基盤強化などが期待された形で、買いが進んだ様です。

白鳩は小田急に対して第三者割当増資により96万3400株を割り当てるとともに、小田急は市場取引で白鳩株1万200株を取得しました。これにより小田急の保有株数は計97万3600株(発行済み株式総数に対する所有割合は20.20%)となり、白鳩の筆頭株主となります。

資本・業務提携の発表で急伸した同社。今後は上値抵抗帯630円付近を上抜ける勢いがあり、更なる期待が高まります!

=================
【7841】遠藤製作所
=================

本日、100円ストップ高となりました同社。

先週末の10月28日、同社は業績修正を発表しました。17年3月期の連結経常利益を従来予想の6.3億円から10.8億円に71.1%上方修正し、従来の29.2%減益予想から一転して21.2%増益見通しとなったことが引き続き買い材料視された様です。

タイ自動車需要の回復が鈍く、鋳造部品の受注が減少し売上は計画を下回るものの、ゴルフ事業で構造改革によるコスト削減や生産効率化が進むうえ、円高で輸入採算が改善することが利益を押し上げるとしています。

4月22日の年初来高値532円を上回る勢いで上昇を続けています。今後は新たな高値挑戦に注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆11月01日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【7834】マルマン
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

20年の東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ税の増税によりたばこ1箱の価格を1000円以上に引き上げるよう自民党・受動喫煙防止議員連盟の山東昭子会長が菅義偉官房長官に申し入れたと報じられました。禁煙パイポを手掛けるマルマンは関連銘柄との見方から物色が向かっている様です。

8月の決算発表は16年9月期第3四半期累計(15年10月-16年6月)の連結経常損益は3400万円の黒字(前年同期は0.92億円の赤字)に浮上し、通期計画の0.5億円に対する進捗率は68.0%となり、好業績。

10月26日の高値156円を皮切りに連日高値を更新しています。年初来高値を上抜け、株価の居所が変わるかに注目です!

=================
【1795】マサル
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月31日の引け後に業績・配当修正を発表しました。16年9月期の連結経常利益を従来予想の3.2億円から5.79億円(前の期は4.17億円)に80.9%上方修正し、一転して38.8%増益見通しとなりました。

業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の8円から22円(前の期は10円)に大幅増額修正しました。そうしたことを受けて好印象で買いが集まっているようです。

昨年3月の高値540円を目指す勢いもあり、現状までの迷いある動きを脱することが出来るかに注目です!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【9972】アルテック
=================

本日、50円ストップ高となりました同社。

同社はきょう、米フェッチ・ロボティクスの物流支援ロボットを独占販売している米イノベーション・マトリックスとパートナーシップ契約を結んだと発表し、この事が好材料視されているようです。

この契約により同社は、フェッチ社の「認定システムインテグレーター」となり、国内のロボット産業に参入するとし、フェッチ社製「freight(フレイト)」の国内販売を開始します。

底値付近から、好材料の影響で一気に急騰したことで、1月29日高値192円以来となる、更なる高値更新を狙うかに注目です!

=================
【6899】ASTI
=================

本日、大幅高となりました同社。

同社は車載や家電向け電装品を手掛けており、業績絶好調で前日発表した17年3月期第2四半期累計の連結営業利益は5.17億円と前年同期比3.2倍の高変化を示し、大きく買いが集まっているようです。

これを受けて17年3月期の連結業績予想の修正を発表しました。売上高を380億円から395億円(前期比4.7%増)へ、営業利益を9億円から12億円(同34.2%増)へ増額しており、これが物色資金を呼び込んでいる形となっています。

急伸し年初来高値を更新しました。上値抵抗帯を突き抜けた形からも、今後更なる高値更新に大きな期待が掛かります!

=================
【1828】田辺工業
=================

本日、大幅高となりました同社。

寄り付きから買い気配となりました同社。17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の6億円から9.8億円に63.3%上方修正。従来の15.3%減益予想から一転して38.4%増益を見込み、8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなり、好材料として買いが集まりました。

プラント工事の完成が集中し、売上が計画を上回ったことが、しっかりと結果に繋がり、施工効率の改善や原価低減なども上振れに貢献しました。上期増額分を下回る形で、通期の同利益を従来予想の13億円から14億円に7.7%上方修正しました。

日足、月足と大きな窓を開けたことで一気に居所が変わるかに注目です。更なる上値更新にチャレンジするか要チェックです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆11月02日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3956】国際チャート
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月28日に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の最終利益(非連結)は前年同期比48.0%増の0.37億円に拡大し、従来予想の2900万円を上回って着地となりました。通期計画の0.65億円に対する進捗率は56.9%に達し、さらに5年平均の27.6%も上回りました。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の最終損益は0.13億円の黒字に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.1%から0.8%に改善しました。

上値が重く一時、底値付近に向かう調整がありながらも、7月28日高値220円に届く勢いが見られ、更なる高値更新に期待が掛かります!

=================
【3042】セキュアヴェイル
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

本日、11月2日午前に業績修正を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の0.12億円の赤字から0.17億円の黒字に上方修正し、一転して黒字に浮上を見込み、3期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなりました。

高まる「ネット監視」ビジネスとして同社は情報セキュリティの構築やログ分析サービスなどを手掛けている同社。同社のネットワーク・セキュリティー運用監視サービス「NetStare(ネットステア)」は機器の稼働状態に加え、不正アクセスなども監視する事業を展開しています。

8月15日の高値555円を上抜け、25日線も切り上げていることから底値から脱する動きと見立てられます。今後は更なる上昇に注目です!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【2743】ピクセルカンパニーズ
=================

本日、大幅高となりました同社。

日本経済新聞が「自民党は1日、カジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)を11月9日にも衆院で審議入りさせる方針を固めた」と報じたことが大きな刺激となっている様です。これを手掛かり、カジノ関連株として同社への関心が高まっているようです。

注目のカジノ関連銘柄である同社は今年7月1日に、カジノ用ゲーム機の開発・販売を手掛ける「LTGameJapan」の第三者割当増資を引き受け、子会社化し同事業分野に進出することを発表しています。

10月に入ってからじりじり下げから一転、7月21日の高値314円を更新する勢いで一目均衡表の雲を一気に上抜け、300円台、株価居所を変え更なる上値を目指すかに注目です!

=================
【3192】白鳩
=================

本日、100円ストップ高となりました同社。

10月31日、小田急電鉄<9007>との資本業務提携を発表しました。同社は小田急電鉄に対する第三者割当による新株式を発行します。本第三者割当増資とあわせて、小田急電鉄は同社の普通株式を市場取引に取得する予定で、これにより小田急電鉄の所有議決権割合は20.21%(2016年8月31日現在の株主名簿を基準とした割合)を保有する筆頭株主となり、同社は小田急電鉄の持分法適用関連会社となる予定です。

同社はインナーウェア専門のEコマース企業として成長してきたが、今後も永続的に発展するため、業容拡大に伴う経営体制の強化・財務基盤の充実が不可欠と判断したものです。小田急電鉄との間で、経営資源等において相互補完が期待できることから、今回の資本業務提携に至りました。

資本業務提携の発表から2度に渡り窓を開ける形となり、昨日あった上値抵抗帯を突き抜ける形になり、年初来高値にチャレンジするか更なる期待が掛かります!

=================
【2907】あじかん
=================

本日、大幅高となりました同社。

11月1日、17年3月期の連結経常利益を従来予想の9億円から13.5億円に50.0%上方修正しました。増益率が2.1倍から3.1倍に拡大する見通しとなったことが好材料視され、買いが進んでいるようです。

業務用の玉子焼きやごぼう茶などの販売が伸び、売上が計画を上回ることが寄与されました。歩留まり率改善などの原価低減や経費抑制も利益を大きく押し上げています。また、鶏卵、魚肉すり身など原材料価格が想定を下回ることや、為替変動による仕入コストの低下も上振れに貢献している様です。株価は年初来高値を更新しました。

堅調な動きから、数年振りとなる高値を更新しました。現状の900円所で推移することになるか、更なる上昇を目指すかに注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆11月04日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【5801】古河電気工業
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

11月2日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結営業利益は前年同期比45.3%増の132億円に拡大し、従来予想の95億円を上回って着地しました。併せて、通期の同利益を従来予想の275億円から290億円(前期は271億円)に5.5%上方修正し、増益率が1.4%増から6.9%増に拡大する見通しとなりました。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結営業利益は前年同期比45.9%増の85.9億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.8%から4.3%に改善しました。

9月以降上昇を続け、株価の居所を3000円近辺に変え決算の好影響が更に上値を目指すかに期待が掛かります!

=================
【6460】セガサミーホールディングス
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

11月2日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比25倍の242億円に急拡大し、従来予想の210億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の100億円から300億円(前期は53.6億円)に3.0倍上方修正し、増益率が86.3%増から5.6倍に拡大する見通しとなりました。

10月27日、傘下のセガホールディングスが、2020年の東京オリンピックを題材にしたゲームソフトの開発・販売について、全世界を対象にしたライセンス契約を締結したと発表し、今後の業績拡大への期待、市場でも注目を集めています。

25日線に沿ってしっかりとした値動きを見せており、年初来高値をどこまで更新出来るかに注目です!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【5162】朝日ラバー
=================

本日、100円ストップ高となりました同社。

17年3月期の上期及び通期業績予想を上方修正しました。上期営業利益見通しは従来の1.18億円から1.94億円とし、通期見通しは2.71億円から4.04億円へと引き上げました。今回の発表が好材料視されている様です。

自動車関連製品のASACOLORLEDやRFIDタグ用ゴム製品等の受注が海外向けを中心に好調に推移しているほか、採血用・薬液混注用ゴム栓の受注も増加しているといいます。

9月26日の高値639円を皮切りにゴールデンクロスからしっかりから強い上昇を見せています。今後株価の居所に変化が出るかに注目です!

=================
【5384】フジミインコーポレーテッド
=================

本日、大幅高となりました同社。

11月2日の引け後に16年3月期7~9月の連結売上高が84.23億円(前年同期比1.9%増)、連結経常利益が12.62億円(同11.4%増)になったと発表しました。第1四半期(4~6月)の減収減益から改善したことが好感視されている様です。

「3次元NANDフラッシュメモリー」や回路微細化の「10ナノ」などの技術革新に伴う設備投資が活発化しており、市場には半導体関連株は中長期的な投資テーマとして注目できるとの見方もある事から注目銘柄として期待が強い様です。

8月3日に開けた大きな窓を埋めた後に、5月27日の年初来高値1827円に迫る上昇を見せる勢いがあります。現状ある上値抵抗帯を上抜けにチャレンジするかに期待が高まります!

=================
【9090】丸和運輸機関
=================

本日、大幅高となりました同社。

11月2日の引け後に決算を発表。17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比25.3%増の22.5億円に伸びて着地したことが買い材料視されました。直近3ヵ月の実績である7~9月期の連結経常利益は前年同期比41.6%増の12.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.2%から7.3%に改善しました。

新規物流センターの本格稼働や食品スーパーの新規業務獲得などで、主力の食品物流が25.4%増収を達成したことが寄与。販管費を抑制したことも大幅増益に貢献しました。

25日線が下支えながらの上昇を示しており、8月に開けた窓を埋めるかによって株価の居所も明確に変わる見立てもあることから、今後の動向に要注目です!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ