グラーツ投資顧問の投資情報速報

●09月29日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【5271】トーヨーアサノ
=================

本日500円ストップ高となりました同社!

後場に18年2月期の第2四半期連結業績予想の上方修正を発表しており、売上高を73億円から78億8900万円(前年同期比20.0%増)へ、営業損益を1億2000万円から4億8500万円(前年同期1100万円の赤字)へ、最終損益を4000万円から2億8900万円(同2600万円の赤字)へそれぞれ増額したことが買い材料視されています!

コンクリート二次製品事業および工事事業で、受注量の増加を主因として売上高が当初予想を8.1%上回る見込みとしており、損益面では、販売価格の改善、およびグループ全体で取り組んでいるコスト削減の効果もあり、当初予想を大幅に上回る利益計上となる見込みとなっています。

堅調な業績を背景にここからの値動きにも期待となります。

=================
【2491】バリューコマース
=================

本日買い気配スタートとなりました!

17年12月期の連結経常利益を従来予想の11億円から19.2億円に74.5%上方修正したことが買い材料視されています。

「Yahoo!ショッピング」に出店するストア向け顧客管理ツールの導入数が想定以上に伸びることが寄与したとしており、主力の広告事業のアフィリエイトマーケティングサービスとストアマッチサービスが堅調に推移していることも上振れに貢献しています。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の7円から9円(前期は4円)に増額修正したことも株価を後押し!

横ばいのチャートを見せてきておりましたので、ここからさらに一段高となるかに期待となります!

=================
【3600】フジックス
=================

2日連続でストップ高での大引けとなりました!

東京都台東区に保有する土地・建物の売却に伴い、固定資産売却益13.2億円が発生すると発表したことが買い材料視されています。

経営資源の有効活用を図るため、台東区駒形にある東京支店事務所を売却することを決定したとしており、今回の売却益発生による通期業績への影響は現在精査中とし、修正が必要な場合は開示するとしているものの、同社の今期最終利益予想は2400万円であることから、業績の大幅上振れが期待されています。

株価は強い買いが向かっておりますが、どこまで上値を試すかに注目です。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

12月13日 23時45分更新

  • 日経平均
  • 22,758.07
    -108.10
  • TOPIX
  • 1,810.84
    -4.24
  • 日経平均先物
  • 22,700.00
    -120
  • CME日経平均先物
  • 22,720.00
    -135
  • JASDAQ平均
  • 3,858.09
    -7.54
  • マザーズ指数
  • 1,187.65
    +6.03
  • NYダウ
  • 24,554.67
    +49.87
  • NASDAQ
  • 6,888.94
    +26.62
  • 上海総合指数
  • 3,303.04
    +22.22
  • 香港ハンセン指数
  • 29,222.10
    +428.22
  • ドル/円
  • 113.07
    -0.48
  • ユーロ/円
  • 132.90
    -0.43
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ