グラーツ投資顧問の投資情報速報

●10月04日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【6740】ジャパンディスプレイ
=================

本日大幅高となりました同社!

日本経済新聞が4日付で「ジャパンディスプレイグループのJOLEDが有機ELを低コストで生産できる独自方式の開発にメドを付けた」と報じたことが買い材料視されています。

報道では「量産に向け1000億円の投資資金を集めるためソニーやキヤノンなど国内数十社に出資の打診を始めたとしており、2019年にも量産を開始する予定で、先行する韓国勢に比べテレビ向けパネルを最大4割安くできる見通し」とされることから、低コストな有機ELの量産開始による業績回復に期待する買いが向かっています。

株価は一気に上放れてきており、ここから中長期的な成長にも期待となります!

=================
【3773】アドバンスト・メディア
=================

本日ストップ高となりました同社!

日本経済新聞で「2020年3月期に連結営業利益を10億円程度に伸ばす計画で今期予想の約33倍となる」と報じらたことから本日の買いに繋がった模様です。

記事によると、音声を認識してリアルタイムに文字に変換するシステムの販売がコールセンターや医療機関向けに伸びる一方、これまではシステム開発などの費用が先行してきたものが、来期以降に負担が軽減することが成長につながっていくとされています。

中期成長の高さに期待しつつ、株価の中期的な伸びにも期待が持てるでしょう。

=================
【4760】アルファ
=================

本日大幅続伸となりました!

同社はポスターなど店頭の販促広告を手掛けており、主力の個別対応製品の需要が旺盛で業績は好調です。17年8月期の連結業績予想の修正を発表しており、コスト削減効果も寄与して最終損益段階では1億2000万円から1億7000万円(前期4400万円の赤字)に増額しており、また、期末配当も従来計画の6円から7円に1円増額していることから連日の買いが向かっております。

高値警戒感が出てきておりますので、ここからの反落には注意して参りましょう。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

10月23日 19時00分更新

  • 日経平均
  • 21,696.65
    +239.01
  • TOPIX
  • 1,745.25
    +14.61
  • 日経平均先物
  • 21,740.00
    ++285
  • CME日経平均先物
  • 21,805.00
    +255
  • JASDAQ平均
  • 3,637.38
    +34.20
  • マザーズ指数
  • 1,098.55
    +13.68
  • NYダウ
  • 23,328.63
    +165.59
  • NASDAQ
  • 6,629.05
    +23.99
  • 上海総合指数
  • 3,380.70
    +2.05
  • 香港ハンセン指数
  • 28,305.88
    -181.36
  • ドル/円
  • 113.93
    +0.40
  • ユーロ/円
  • 133.73
    0.00
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ