グラーツ投資顧問の投資情報速報

◎11月09日前場◎急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【9941】太洋物産
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案の8日の衆院本会議での採決が見送られ、同社などTPP関連との位置付けから物色が向かっていた銘柄で売り材料視されたことで、本日9日には一転、買戻しで急伸しています。

一部報道によれば、与党は10日の採決を目指して再調整するものの、民進党は山本有二農相の不信任決議案提出をなお模索しており、30日までの国会会期の延長は不可避との見方が広がっているといいます。

11月4日には4月以来となる高値163円を付けたものの承認案・関連法案の8日の衆院本会議での採決が見送られたことで株価に影響が出ましたが、再び年初来高値にチャレンジするかに注目です!

=================
【9709】NCS&A
=================

本日、大幅高スタートとなりました同社。

11月8日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結経常損益は1.18億円の黒字(前年同期は0.98億円の赤字)に浮上し、通期計画の4億円に対する進捗率は29.5%となりました。

直近3ヵ月の実績である7~9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比3.7倍の3.35億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.1%から4.3%に改善しました。

早々に9月9日以来の年初来高値287円を上抜けた事で、今後は300円台を目指す動きとなれば、株価の居所が変わる可能性も。この後の動向に期待が掛かります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ