グラーツ投資顧問の投資情報速報

●7月12日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3657>ポールHD
=================

本日、大幅上昇しております。

朝は小高くスタートした同社ですが、前場中頃にアセットマネジメントOneが財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出し、みずほ証券と共同保有でポールHD株式保有比率が7.37%から14.16%に増加した事が伝わると株価が急伸。思惑が思惑を呼び買いに拍車が掛かっております。株価も6月14日の高値2551円を抜いて上場来高値を更新中です。

今後の同社には注目です!

=================
<6323>ローツェ
=================

本日大幅高しております。

先週の5日に直近の安値である1720円まで売られたが、そこから急反発の切り返しで、本日で5連騰。チャートを見ても25日線を上回ってきており、投資妙味に満ち溢れております。3次元NAND型フラッシュメモリーの生産拡大に向けた設備投資需要が追い風になり営業利益も高水準で伸びてきているので、収益面からも買い安心感がありそうです。

今後の動向に注目していきましょう!

=================
<8289>OlympicG
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

11日の取引終了後に19年2月期の第1四半期の連結決算を発表。内容的には営業収益2.4%減、営業利益49.5%減、最終利益も68.7%減と振るわず、株価も決算内容を嫌気し朝方は安くスタートする。だが、前場中頃から様相一変、、大口の買いが断続的に入り出し、一気に値を切り上げる展開へ。信用取り組みが現在1.16倍と売り買い拮抗で需給相場の様相を成してきているのが、買いを集める要因です。株価も先月中旬以降に急上昇している同社には今後注目が集まりそうです。

今後の動向に注目して参りましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

9月21日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 23,869.93
    +195.00
  • TOPIX
  • 1,804.02
    +16.42
  • 日経平均先物
  • 23,750.00
    ++265
  • CME日経平均先物
  • 23,730.00
    +45
  • JASDAQ平均
  • 3,803.19
    +28.31
  • マザーズ指数
  • 1,040.43
    +14.38
  • NYダウ
  • 26,700.60
    +43.62
  • NASDAQ
  • 8,011.41
    -16.83
  • 上海総合指数
  • 2,797.48
    +68.24
  • 香港ハンセン指数
  • 27,953.58
    +475.91
  • ドル/円
  • 112.55
    +0.07
  • ユーロ/円
  • 132.38
    -0.05
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ