グラーツ投資顧問の投資情報速報

●8月7日前場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<5631>日本製鋼所
=================

本日、買い気配スタートしております。

6日大引け後に19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益を発表。前年同期比77.7%増の80.3億円に拡大。同時発表の(4-9月)上期の利益も100億円→110億円に10%の上方修正を発表しております。株価も5月の年初来高値3810円から直近2660円まで売られており、今回の好決算でどこまで戻すのか注目されます。

今後の値動きに注目して行きましょう。

=================
<6534>DACHD
=================
本日、買い気配スタートしております。

親会社である博報堂DYによる完全子会社の為のTOB実地で、TOB価格である3700円にサヤ寄せする形の買い気配になっております。ネット広告媒体で首位である同社は、DACと一昨年子会社化したアイレップにより誕生。博報堂の連結子会社としてインターネット広告の媒体や仕入れ、検索サイト活用のマーケティングに特化した広告代理店です。今回のTOBでインターネット広告領域における成長加速、デジタル対応力の強化を図るのが狙いです。

今後の値動きに注目して行きましょう。

=================
<9984>ソフトバンク
=================

本日、買い気配スタートしております。

昨日発表の19年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益が前年同期比7.4倍の5723億円に急拡大した事が買いの要因です。株価も素直に反応し、本日窓を空け急伸、昨年10月以来の10000円大台を付けております。指数銘柄としてインパクトの大きい同社の上昇は日経平均の寄与度にも影響が大きいので、市場ムードを明るくさせるでしょう。

夏枯れ相場の光明となるか!注目して行きましょう!!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

10月22日 16時40分更新

  • 日経平均
  • 22,614.82
    +82.74
  • TOPIX
  • 1,695.31
    +2.46
  • 日経平均先物
  • 22,630.00
    ++150
  • CME日経平均先物
  • 22,675.00
    +215
  • JASDAQ平均
  • 3,766.31
    +17.96
  • マザーズ指数
  • 981.35
    +0.59
  • NYダウ
  • 25,444.34
    +64.89
  • NASDAQ
  • 7,449.03
    -36.11
  • 上海総合指数
  • 2,654.88
    +104.41
  • 香港ハンセン指数
  • 26,149.00
    +587.60
  • ドル/円
  • 112.72
    +0.17
  • ユーロ/円
  • 130.11
    +0.53
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ