グラーツ投資顧問の投資情報速報

●10月3日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3953>大村紙業
=================

本日、大幅上昇となっております。

昨日は大幅に反落した同社ですが、本日は反発しております。11月1日出荷分から段ボール原紙全品種を値上げするとの発表から買いが流入しております。同社含めて段ボール製品を取り扱う、レンゴー・大王紙なども値を上げております。各社ともに原燃料価格や物流経費の継続上昇が、自助努力では対応できなくなってきており、今回の値上げとなっております。

先月下旬から今回の値上げで動意付いていた同社、今後のさらなる一段高があるのか?? 注目でしょう!!

=================
<3989>シェアリングT
=================

本日、大幅上昇しております。

同社完全子会社の「リアブロード」が運営する海外留学サービス「スマ留」の9月度申込み件数が大きく増えた事が買いを集める要因です。前年度月は35件の申し込みに対して、今月は一気に265件と約8倍、サービス開始以降最高の伸びを達成した事が買い安心感となっております。

本日は全体的に軟調な相場付きですが、好材料を出した銘柄には地合いに関わらず、買いが入っております。

=================
<9983>ファーストリテイリング
=================

本日、大幅上昇となっております。

日経平均が20数年ぶりにバブル後高値を更新してきた事によるものか?巷でも景気回復感が漂っているようで、本日は同社含めて小売り関連に上昇する銘柄が増えております。朝方は、昨日発表した良好な既存店売上高にも反応薄だったが、時間が経つにつれ徐々に買い物を集め前引け段階では260円高と値を飛ばしております。同社は指数構成銘柄の中でも指数インパクトが強く、同社の大幅高、大幅下落というものが日経平均に強く影響されます。前引けで13円安の日経平均、同社の260円高が無かったとしたら日経平均の下落も拡大していたのではないか??

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月26日 09時50分更新

  • 日経平均
  • 21,121.22
    -72.59
  • TOPIX
  • 1,539.28
    -4.21
  • 日経平均先物
  • 21,090.00
    -10
  • CME日経平均先物
  • 21,070.00
    +30
  • JASDAQ平均
  • 3,382.35
    -4.74
  • マザーズ指数
  • 884.59
    -0.60
  • NYダウ
  • 26,548.22
    -179.32
  • NASDAQ
  • 7,884.72
    -120.98
  • 上海総合指数
  • 2,982.07
    -26.07
  • 香港ハンセン指数
  • 28,185.98
    -327.02
  • ドル/円
  • 107.38
    +0.20
  • ユーロ/円
  • 122.02
    +0.23
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ