グラーツ投資顧問の投資情報速報

●11月30日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<4025>多木化学
=================

本日、大幅に上昇しております。

同社の株価上昇に弾みがついて参りました!高値からの調整も長期線の位置で下げ止まりを見せ、そこから強い切り返しの歩調となっております。
再度の1万円大台回復に向けて上昇加速となって参りました。

季節も冬となり、鍋物が美味しい時期になりました、今週末は同社の人工栽培によるバカマツタケを鍋の具材にしてみてはいかがでしょうか??

=================
<7777>3Dマトリックス
=================

本日、大幅に上昇しております。

欧州で承認申請していた止血剤の新たな用途について、承認を得られた事で昨日ストップ高まで買われた同社ですが、本日も買い人気は衰えず、朝から大きく買いを集める展開となっております。
承認されれば、止血剤の販売拡大で業績が向上するとの期待から、今後の業績上積みに期待した先回りの買いが入ってきているのではないでしょうか??
現状の株価でも年初の高値から半値以下の水準ですので、今後の戻りにも期待が出来るのではないでしょうか!!

=================
<9685>KYCOM
=================

本日、大幅に上昇しております。

システム開発を手掛ける同社、IOTやAIの普及を背景に企業のIT 需要を捉えながら、クラウド型投資の加速で商機を拡大させ、業績も順調に推移となっております。
株価も好業績を背景に今月に入ってから急上昇となり、若干過熱感も出て参りました。28日に東証が信用取引の臨時措置を発表し、昨日までは嫌気売りで値を崩しておりましたが、本日は急上昇となっております。
最近の傾向では、信用取引の臨時措置と同時に株価が急落、その後2~3日後には株価急回復という流れが主流となっております。
臨時措置解除になれば、株価も回復しますので、その流れを知り抜いた投資家は先回りで買いに回る傾向が強いようです。

同社もそのパターンなのか?本日一時ストップ高まで買われております!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

12月14日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 21,374.83
    -441.36
  • TOPIX
  • 1,592.16
    -24.49
  • 日経平均先物
  • 21,300.00
    -440
  • CME日経平均先物
  • 21,355.00
    -290
  • JASDAQ平均
  • 3,472.27
    -26.71
  • マザーズ指数
  • 942.01
    -18.65
  • NYダウ
  • 24,395.56
    -201.82
  • NASDAQ
  • 6,985.52
    -84.81
  • 上海総合指数
  • 2,593.74
    -40.31
  • 香港ハンセン指数
  • 26,094.79
    -429.56
  • ドル/円
  • 113.61
    -0.01
  • ユーロ/円
  • 128.22
    -0.87
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ