グラーツ投資顧問の投資情報速報

●5月9日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3630>電算システム
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

昨日発表した19年12月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比97.7%増の7.8億円に拡大した事が買いの要因です。

上期計画に対する進捗率も93.9%に達している事から今後の業績上積み期待も大きいのでしょう。

株価も長期線にサポートされながら緩やかな上昇基調を継続しており、さらなる株高に期待が持てるのではないでしょうか?

=================
<6707>サンケン電気
=================

本日、大幅上昇となっております。

好決算を好感し年初来高値更新まで買い進まれております。
昨日発表した19年3月期の連結経常利益は前の期比22.3%減の91.7億円での着地でしたが従来計画の82億円を上回り、20年3月期は前期比9.0%増の100億円に伸びることが買いの要因となっております。

従来計画を上回った事を株価も素直に反応、本日大きく窓を空けての上昇スタートとなっております。

=================
<9434>ソフトバンク
=================

1月以来の一時1400円台回復となっております。

<4689>ヤフーに対して出資比率を現在の12.08%から44.64%に引き上げ連結子会社化する事を発表。
取得金額は4564億円、今後のスマホ決済などのサービス開発を加速させるために子会社化に踏み切った事を好感しているのでしょう。

昨日大引け後に決算も発表しており、売上高・営業利益ともに増収増益、業績好調を株主にも還元、年間配当を75円から10円増額し85円にする事も買い人気に拍車を掛けているのでしょう。

IPO価格を上抜けるのか??個人の保有が多い同社株、嫌が多にも注目が集まります。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

5月24日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 21,117.22
    -33.92
  • TOPIX
  • 1,541.21
    +0.63
  • 日経平均先物
  • 21,100.00
    0
  • CME日経平均先物
  • 21,100.00
    +240
  • JASDAQ平均
  • 3,359.15
    -0.80
  • マザーズ指数
  • 883.18
    -0.72
  • NYダウ
  • 25,503.84
    +13.37
  • NASDAQ
  • 7,647.09
    +18.80
  • 上海総合指数
  • 2,852.99
    +0.48
  • 香港ハンセン指数
  • 27,353.93
    +86.80
  • ドル/円
  • 109.40
    -0.20
  • ユーロ/円
  • 122.59
    +0.07
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ