グラーツ投資顧問の投資情報速報

●12月22日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【3747】インタートレード
=================

昨日の急騰銘柄として紹介の同社は本日もストップ高となり2連騰!

同社の尾﨑孝博社長が保有する同社株式をジャパンインベストメントアドバイザー【7172】へ売却すると発表したことが引き続き買い材料視されています。

同社長が保有する同社株式60万株(発行済み株式数の8.06%)をジャパンインベストメントアドバイザーに売却するとしており、ジャパンインベストメントアドバイザーはフィンテックを駆使した新たな金融サービスの提供などで協業の可能性を視野に入れながら、純投資目的で同社株式を取得するとしています。

証券向けシステムの開発を手掛ける同社ですが、今後の業績拡大への期待感から買いが向かっており、買いの勢いは強く来週の続伸にも期待が持てるでしょう!

=================
【4764】デジタルデザイン
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社!

完全子会社のDDインベストメントを通じて、リゾーム及びステラリンク地方創生事業を目的とした業務提携を行うと発表したことが買い材料となっています。

両社に対して第三者割当により新株式及び新株予約権を発行することを発表しており、発行新株式数は6万7175株、新株予約権発行による潜在株式数は60万5475株で、希薄化率は最大24.99%となります。調達した資金は自治体ごとに地方創生を行う民間会社(「カブジチ」)設立のための費用等に充当するとしています。

本日はストップ高まで買いが向かっており、週明けの値動きにも期待が持てるでしょう!

=================
【3940】ノムラシステムコーポレーション
=================

後場急伸となりました同社!

本日後場に、16年12月期の単体業績予想の修正を発表しており、売上高を23億円から24億1300万円(前期比6.4%増)へ、営業利益を2億3400万円から2億9300万円(同15.8%増)へ、純利益を1億4700万円から1億7800万円(同9.2%増)へ上方修正したことが買い材料となりました。
また、期末一括配当を従来の無配から46円(前期無配)へ引き上げることも株価を後押し!
FIS(Function implement Service)は大型案件の受注などにより順調に推移し、プライム(元請け案件)においても既存取引先の追加開発案件の受注が寄与しており、今後も堅調な業績拡大に期待となります。

本日上髭をつけておりますが、来週の値動きは?!注目となります。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月24日 05時05分更新

  • 日経平均
  • 22,523.15
    +106.67
  • TOPIX
  • 1,777.08
    +5.95
  • 日経平均先物
  • 22,580.00
    -230
  • CME日経平均先物
  • 22,420.00
    +20
  • JASDAQ平均
  • 3,763.54
    +25.82
  • マザーズ指数
  • 1,154.00
    +0.94
  • NYダウ
  • 23,526.18
    -64.65
  • NASDAQ
  • 6,867.36
    +4.88
  • 上海総合指数
  • 3,351.92
    -78.55
  • 香港ハンセン指数
  • 29,707.94
    -295.55
  • ドル/円
  • 111.23
    +0.01
  • ユーロ/円
  • 131.82
    +0.37
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ