グラーツ投資顧問の投資情報速報

●7月19日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<4506>大日本住友製薬
=================

本日、大幅上昇となっております。

オーストラリアの再生・細胞医薬品企業サイナータ・セラピューティクス社が19日、大日住薬から買収提案を受けたと発表、この発表を材料視し買いを集めております。

株価は昨日年初来安値更新と冴えない推移となっておりますが、今回に発表を機に切り返しとなるのでしょうか>

今後の推移に注目して行きましょう!

=================
<6857>アドバンテスト
=================

本日、大幅上昇となっております。

本日の東京市場では同社含めて<7735>スクリーン、<6407>CKDなど半導体関連および半導体製造装置関連株の上昇が目立っておりました。

昨日は円高進行を嫌気した売りで関連銘柄の下落が目立っておりましたが、本日は指数上昇により指数採用銘柄が多い関連銘柄が上昇しているのでしょう
買い戻しの域を出ないのでしょうが、中長期を見据えた投資だと妙味がありそうです。

=================
<6506> 安川電
=================

本日、大幅上昇となっております。

前日の日経平均は円高進行に企業業績不安が重なり400円以上の下落、同社も中国向け輸出比率の高さを嫌気した売りに押され値を下げたが、本日は指数に連れ高する形で大幅反発となっております。

直近短期線を下回った推移となっておりましたが、本日短期線上抜けを達成、目先切り返しの基調になって参りました。

先日発表した第1四半期の決算発表では連結営業利益が前年同期比58.2%減の71億8600万円と市場予想を大幅に下回る内容となりましたが、株価の動きを見る限り当面の悪材出尽くし感の様な推移となっております。

本格反発となるのか?今後の株価推移に注目して行きましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

1月17日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 24,041.26
    +108.13
  • TOPIX
  • 1,735.44
    +6.72
  • 日経平均先物
  • 24,030.00
    +100
  • CME日経平均先物
  • 24,015.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,920.58
    +1.20
  • マザーズ指数
  • 884.81
    -1.79
  • NYダウ
  • 29,321.80
    +24.16
  • NASDAQ
  • 9,370.94
    +13.81
  • 上海総合指数

  • 0.00
  • 香港ハンセン指数

  • 0.00
  • ドル/円
  • 110.11
    -0.04
  • ユーロ/円
  • 122.22
    -0.45
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ