グラーツ投資顧問の投資情報速報

●12月29日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【7312】タカタ
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社!

米ウォールストリートジャーナルで「欠陥エアバッグ問題を追及されている自動車部品大手タカタが、米司法省との和解に近づいている」と報じられており、エアバッグ問題の収束を期待した買いが向かった格好となりました。

タカタは最大10億ドル(約1180億円)の制裁金を支払うとみられていますが、何年かに分割して支払う見込みであるとされ、来年初めにも和解内容で合意する見通しとあるとされています。

長らくかかったエアバッグ問題も収束が見えてきており、いよいよ本格的なトレンド好転となってくるか。今後の値動きにも注目です。

=================
【2178】トライステージ
=================

今朝の急騰銘柄としてもご紹介の同社は大幅高にて取引終了となりました。

昨日、17年2月期の連結業績予想について、売上高を404億7800万円から471億2900万円(前期比26.9%増)へ、営業利益を5億8500万円から13億2000万円(同47.0%増)へ、純利益を1億300万円から6億1400万円(同29.5%増)へ上方修正したことが買い材料視されています。

ダイレクトマーケティング支援事業やダイレクトメール発送代行事業が好調に推移していることに加えて、人員採用が計画を下回っていることや、新規事業の開始時期を調整したことなどで販管費が想定を下回る見込みとなることが今回の上方修正に寄与したとされています。

また業績予想の修正に伴って、従来76円を予定していた期末一括配当を14円増額し90円にすると発表したことも株価を後押し!上昇トレンド継続中となっておりましたが、年初来高値も更新するなどここから更なる一段高にも期待大!

=================
【6721】ウインテスト
=================

本日急動意となりました同社。

日本経済新聞で「ソニーは2017年夏までに画像が鮮明な有機ELテレビの世界展開を始める」と報じられたことが、有機EL向け検査装置も手掛ける同社への思惑に繋がっている模様です。

株価はもみ合いが続いておりましたが、急動意となったことで年末さらに一段高となるかに注目です!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月24日 06時55分更新

  • 日経平均
  • 22,523.15
    +106.67
  • TOPIX
  • 1,777.08
    +5.95
  • 日経平均先物
  • 22,580.00
    -230
  • CME日経平均先物
  • 22,420.00
    +20
  • JASDAQ平均
  • 3,763.54
    +25.82
  • マザーズ指数
  • 1,154.00
    +0.94
  • NYダウ
  • 23,526.18
    -64.65
  • NASDAQ
  • 6,867.36
    +4.88
  • 上海総合指数
  • 3,351.92
    -78.55
  • 香港ハンセン指数
  • 29,707.94
    -295.55
  • ドル/円
  • 111.22
    0.00
  • ユーロ/円
  • 131.81
    +0.36
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ