グラーツ投資顧問の投資情報速報

●12月30日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【3845】アイフリークモバイル
=================

大きく5連騰となりました同社。

22日に中国最大級の映像・VR会社であるMili Pictures社のVR・映像コンテンツを来月開催の「第3回 ウェアラブルEXPO」で公開すると発表したことが刺激材料となり、VR関連銘柄として注目を集めている模様です。

11月にMili Pictures社と業務提携することで基本合意していますが、「第3回 ウェアラブルEXPO」への出展は、Mili Pictures社が持つ高度な3D・VR技術を日本市場に広く紹介する第1弾プロジェクトとして行う予定としています。

株価は100円台から一気に400円台まで値を伸ばしており、どこまで上値を追っていけるかに注目となります。

=================
【3928】 マイネット
=================

本日前場より急速に上げ幅を拡大し、ストップ高まで買いが向かいました同社。

いちよし証券が17年12月期以降の業績予想を大幅に増額修正していることから動意づいた模様です。17年12月期の営業利益見通しは従来の8.50億円から15.00億円に、18年12月期については12.00億円から19.00億円に引き上げており、17年12月期はクルーズ<2138>から買収したゲーム事業が通期寄与する見通しとしています。

27日に、100%子会社のC&Mゲームスが、enish<3667>が提供しているスマートフォンゲーム「ドラゴンタクティクス」について、タイトル買取契約を締結したと発表したことで動意づくなど、直近で好材料も発表していた同社ですが、来年は上場来高値更新にも期待が持てるでしょう!

=================
【7312】タカタ
=================

本日もストップ高にて取引終了となりました!

米ウォールストリートジャーナルで「欠陥エアバッグ問題を追及されている自動車部品大手タカタが、米司法省との和解に近づいている」と報じられており、エアバッグ問題の収束を期待した買いが向かっています。

タカタは最大10億ドル(約1180億円)の制裁金を支払うとみられていますが、何年かに分割して支払う見込みであるとされ、来年初めにも和解内容で合意する見通しとあると報道されています。

長らくかかったエアバッグ問題も収束が見えてきており、今後の値動きにも注目となります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月24日 06時55分更新

  • 日経平均
  • 22,523.15
    +106.67
  • TOPIX
  • 1,777.08
    +5.95
  • 日経平均先物
  • 22,580.00
    -230
  • CME日経平均先物
  • 22,420.00
    +20
  • JASDAQ平均
  • 3,763.54
    +25.82
  • マザーズ指数
  • 1,154.00
    +0.94
  • NYダウ
  • 23,526.18
    -64.65
  • NASDAQ
  • 6,867.36
    +4.88
  • 上海総合指数
  • 3,351.92
    -78.55
  • 香港ハンセン指数
  • 29,707.94
    -295.55
  • ドル/円
  • 111.22
    0.00
  • ユーロ/円
  • 131.81
    +0.36
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ