グラーツ投資顧問の投資情報速報

●8月23日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3135>マーケットエンター
=================

本日、10%を越える上昇となっております。

来月からの中古スマートフォンでのSIMロック解除が解禁されることから「格安SIMのマーケットもさらに拡大」同社の「iPhone格安SIM通信」などで集客増が期待できることから人気化しております。

株価も今月16日の決算発表以降上昇に勢いが付き連日での上値追い基調となっており、昨日には大きく年初来高値更新、さらなる高値追いとなりそうです。

今後の株価推移に注目しましょう!

=================
<6640>第一精工
=================

連日での上値追い基調鮮明となっております。

同社の株価上昇ピッチに勢いが加速して参りました。

5Gスマートフォン向け「フルシールドBtoBコネクター」が第4四半期から量産フェーズに入る見込みであり、5G関連製品が来期から業績貢献する見通しと報じられた事を買い手が掛かりとして株価上昇が鮮明になっております。

今月9日に発表された決算発表でも足元の業績は第1四半期を底に改善方向となっている事も買い人気に拍車を掛けているのでしょう。

更なる上値追いとなるのか?同社の株価推移に注目して行きましょう!

=================
<9603>HIS
=================

本日、大幅上昇となっております。

先月同社が仕掛けた<3258>ユニゾHDへのTOBに対してソフトバンクG傘下の投資ファンドがホワイトナイトとして登場、同社が提示したTOB価格を上回る条件でTOBを開始し争奪戦に注目が集まっておりましたが、同社が撤退を表明した事が発表され好感買いが入っております。

TOBに係る費用負担増加などへの警戒感が強まっていた為、撤退を好感する動きが多かったのでしょうか。

株価もTOB表明移行下落基調となっており、先週には年初来安値となる2346円を更新、ここから凝り返しとなるか注目が集まります。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

2月19日 02時00分更新

  • 日経平均
  • 23,193.80
    -329.44
  • TOPIX
  • 1,665.71
    -22.06
  • 日経平均先物
  • 23,200.00
    -160
  • CME日経平均先物
  • 23,125.00
    -405
  • JASDAQ平均
  • 3,695.25
    -47.90
  • マザーズ指数
  • 808.62
    -20.18
  • NYダウ
  • 29,118.30
    -279.78
  • NASDAQ
  • 9,682.82
    -48.36
  • 上海総合指数
  • 2,984.97
    +1.35
  • 香港ハンセン指数
  • 27,530.20
    -429.40
  • ドル/円
  • 109.81
    -0.05
  • ユーロ/円
  • 118.74
    -0.31
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ