グラーツ投資顧問の投資情報速報

●8月29日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3747>インタートレード
=================

本日、大幅上昇となっております。

LINE証券に、同社の金融商品取引向けトータルソリューション「Spider」が採用されたこと発表以降人気化していた同社ですが、27日に東証と日証金が信用取引に関する臨時措置強化を発表し昨日は嫌気売りから値を下げておりましたが、本日は人気再燃となり一時10%を越える上昇となっております。

米国株が200ドルを超える反発となったが東京市場は反応を示さず続落となっており、冴えない全体相場の中、材料性のある同社に物色の矛先が向かっているのでしょう。

=================
<4725>CAC
=================

本日、大幅上昇となっております。

昨日大引け後に<4725>リクルートが発表した株式売り出しに際し同社が保有するリクルート株200万株を売却する事を発表した事が買い人気の要因となっております。

この売却に伴い今12月期に特別利益として計上する事が業績上振れに繋がるとして期待買いが向かっているのでしょう。

直近冴えない株価推移となっておりましたが、今回の特別利益計上を好感し一気に抵抗線上抜けとなり反発基調となって参りました。

=================
<6697>テックポイント
=================

本日、大幅上昇となっております。

同社の得意分野は車載用向け半導体、最近問題になっている「煽り運転増加」を受け同社製の車載カメラも好調に推移しており、業績も絶好調。

19年12月期の営業利益が前年同期比33%増の24億800万円を見込んでおり、ドライブレコーダー市場の拡大がさらなる業績拡大につながるのでは?との思惑から直近強含みの推移に繋がっているのでしょう。

株価も中長期線をサポートに切り返し基調鮮明となっており、さらなる一段高の様相となっております。

更なる上値追いとなるのか?今後の株価推移に注目して行きましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

2月27日 09時35分更新

  • 日経平均
  • 22,174.27
    -251.92
  • TOPIX
  • 1,588.09
    -18.08
  • 日経平均先物
  • 22,170.00
    -170
  • CME日経平均先物
  • 22,155.00
    -55
  • JASDAQ平均
  • 3,577.28
    -17.20
  • マザーズ指数
  • 774.13
    -6.86
  • NYダウ
  • 26,957.59
    -123.77
  • NASDAQ
  • 8,980.77
    +15.16
  • 上海総合指数
  • 2,987.93
    -25.12
  • 香港ハンセン指数
  • 26,696.49
    -196.74
  • ドル/円
  • 110.36
    -0.05
  • ユーロ/円
  • 120.32
    +0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ