グラーツ投資顧問の投資情報速報

●10月16日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3236>プロパスト
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

昨日大引け後に20年5月期第1四半期の経常利益を発表し前年同期比4.1倍の8億円に急拡大して着地した事が買い人気の要因となっております。

増益の要因は首都圏を中心とする小規模賃貸マンションの売却件数が増加、また分譲開発事業とバリューアップ事業の収益拡大も大幅増益に貢献、通期計画の7億円を15.3%も上回っている事から今後のさらなる業績上振れを期待しているのでしょう!

本日大きく窓を空けての買い気配スタート、一気に200円の大台を回復し年初来高値更新となっております。

=================
<7748>ホロン
=================

本日、一時3000円の大台乗せを達成

同社の株価が上値追い基調鮮明になり新値街道一直線となっております。

半導体の製造プロセスにおける微細化が進展するなか、次世代露光技術としてEUV技術が脚光を浴びており、電子ビームによるマスク検査装置を製造する同社への注目が高まっております。

更なる上値追いの展開となるのでしょうか?

同社の株価推移に注目して参りましょう!

=================
<9115>明治海運
=================

本日、13%を越える上昇となっております。

昨日の東京市場では海運大手3社の株価上昇が鮮明、米中問題の和らぎを背景に景気減速懸念が後退した事からグローバルな物流停滞懸念も後退し同社含めた中小の海運セクターが物色対象として人気化しております。

同社の場合、株式指標面から見てもPERが10倍未満、PBRも0.7倍台と解散価値を下回っている事から割安感が台頭している事も出遅れ銘柄として目先筋の資金を集めているのでしょう!

本日、一時ストップ高となる403円まで買い進まれる場面も見せておりました。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月22日 17時00分更新

  • 日経平均
  • 23,112.88
    +74.30
  • TOPIX
  • 1,691.34
    +1.96
  • 日経平均先物
  • 23,130.00
    +65
  • CME日経平均先物
  • 23,120.00
    +35
  • JASDAQ平均
  • 3,603.25
    +16.50
  • マザーズ指数
  • 888.99
    +9.22
  • NYダウ
  • 27,766.29
    -54.80
  • NASDAQ
  • 8,506.21
    -20.52
  • 上海総合指数
  • 2,885.29
    -18.35
  • 香港ハンセン指数
  • 26,556.25
    +89.37
  • ドル/円
  • 108.60
    -0.01
  • ユーロ/円
  • 120.17
    +0.03
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ