グラーツ投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★注目された銘柄はコチラ▼(※7月6日~7月10日)

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。グラーツ投資顧問です。

★週間まとめ★注目された銘柄はコチラ▼

グラーツ投資顧問では《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。

下記は一週間のピックアップ銘柄の高騰実績をまとめたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「グラーツ投資顧問」をよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――
<2586>フルッタフルッタ
急騰前終値:563円から→高値:906円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<4440>ヴィッツ
急騰前終値:1785円から→高値:2648円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<3094>スーパーV
急騰前終値:858円から→高値:1308円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<9984>ソフトバンクG
急騰前終値:5778円から→高値:6478円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<1730>麻生フオーム
急騰前終値:530円から→高値:729円
――――――――――――――――――――――――――――――――

利益獲得となりました会員の皆様、誠におめでとうございます!

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月6日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<4222>児玉化学
=================

大量保有報告により思惑か

先週末大引け後にエンデバー・ユナイテッド株式会社は7月3日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出、保有比率は74.78%となった事から思惑が渦巻き買い人気となっております。

株価は直近調整色の強い展開となっておりますが、今回の大量保有発覚により出直り機運が高まって参りました。

引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<5287>イトーヨーギョー
=================

九州での大雨を警戒

コンクリート製品中堅。マンホールやライン導水ブロックが主力の同社が本日買いを集めて買い気配スタート。

災害復興関連銘柄として市場で注目されている同社、九州での大雨の影響で球磨川が氾濫、多くの家屋が流され被害にあわれた方も多数、今後の復興関連として本日人気化しております。

同社含め<5284>ヤマウ、<5279>日本興業なども本日は関連銘柄として買い人気となっております。

=================
<4440>ヴィッツ
=================

今期経常を一転3%増益に上方修正

先週末大引け後に20年8月期の連結経常利益を発表、従来予想の3億円→3.1億円(前期は3億円)に3.7%上方修正し、一転して2.6%増益を見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しとなった事が買い人気の要因です。

株価も上方修正を好感し朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、気配の段階でストップ高張り付きまで買いを集めております。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

==================
<1730>麻生フオーム
==================

九州での豪雨関連で人気化

球磨川氾濫で被害にあわれた方、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。

先週末の九州大雨の復興関連として本日人気化、朝から大量の買いを集めてストップ高張り付きとなっております。

同社含め本日の東京市場は建設、建設資材、特殊土木建設周辺の銘柄に上値を見込んだ投資資金の流入が加速しております。

=================
<2586>フルッタフルッタ
=================

ストップ高張り付き

同社への資金流入が鮮明、6月25日付けでの上場廃止猶予期間の解除をきっかけに人気化した同社、株価は上場廃止猶予期間の解除発表から5倍近くに上昇。

全体相場が膠着間の強い展開となっている事から、低位株物色の流れにも乗り、投機的な資金の流入が続いているのでしょう。

連日での高値更新が続いている同社、引き続き株価推移に注目して参りましょう!

=================
<6945>富士通フロンテック
=================

新型コロナ関連銘柄として注目大

富士通系で金融・流通業界向け端末で高い実績を持つ同社、セキュリティーソリューションでは、手のひらをかざすだけの非接触方式で最高水準のセキュリティーを実現し直接触れないため衛生的な事から新型コロナ対策関連としてにわかに注目を集めております。

株価は3月安値を起点とした戻り過程の中で出遅れ感が鮮明、値頃感からも注目できるのではないでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月7日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<3094>スーパーV
=================

21年2月期営業利益予想を上方修正

埼玉県を中心に食品スーパーとホームセンターを併設した複合小売店舗を展開している同社、昨日大引け後に決算を発表し、21年2月期の単独業績予想について、営業利益を2億円から9億4500万円(前期9億2700万円の赤字)へ、最終利益を2億8400万円から6億9000万円(同23億400万円の赤字)に上方修正した事が買い人気の要因となっております。

巣ごもり消費の需要拡大で自宅で生活する消費者が増加、スーパーでの食品需要にホームセンターでの生活必需品を買い求める人が大幅に増えた事が営業利益上方修正に繋がったのでしょう。

連日での高値追いとなっている同社、さらなる上値追いとなるのでしょうか?引き続き株価推移に注目して参りましょう!

=================
<5284>ヤマウ
=================

九州での大雨関連

コンクリート製品中堅、官公需に強み。

災害復興関連銘柄として市場で注目されている同社、九州での大雨の影響で球磨川が氾濫、多くの家屋が流され被害にあわれた方も多数、今後の復興関連として本日人気化しております。

昨日はストップ高まで買い進まれた同社、本日も人気は継続となり朝から大量の買いを集め買い気配でのスタート、さらなる上値追いの展開に注目して参りましょう!

=================
<6489>前澤工業
=================

20年5月期業績は計画上振れで着地

昨日大引け後に20年5月期連結業績予想を発表し純利益が7億5000万円から10億7500万円(同7.0%増)へ上振れて着地する見通しとなった事が買い人気の要因となっております。

業績好調を株主にも還元、従来6円を予定していた期末配当を8円にするとあわせて発表。

株価も上振れ着地&増配を素直に好感し朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、気配の段階で制限値幅上限まで買いを集めております。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

==================
<3878>巴川製紙
==================

ストップ高張り付きに

本日、PP樹脂に天然素材であるセルロース繊維を配合した「グリーンチップCMF」をエフピー化成工業(静岡県富士市)と共同開発したと発表した事が人気化の要因です。

グリーンチップCMFが今後、自動車や輸送分野、食品分野、日用雑貨分野などへの展開が期待出来る事を見込んだ買いが流入しているのでしょう。

=================
<6861>キーエンス
=================

上抜けなるか

同社株が高値圏での揉み合いから上抜けモードになって参りました。

先月4日の46,740円の年初来高値更新以降は調整色の強い展開となっておりましたが、株価は短期線を下支えに大きな深押しも見せず着実に利食い売りを吸収、目先底打ちから出直り歩調が鮮明な動きとなって参りました。

先月高値を上回る事が出来るのでしょか?同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<9984>ソフトバンクG
=================

本日までで6連騰

同社株の上げ足基調が鮮明、本日までで6連騰と上昇ピッチに加速が掛かって参りました。

出来高も伴った上昇となっており株式分割後修正値で1年2カ月ぶりに6000円大台を回復。

新型コロナウイルス感染拡大により同社のビジョン・ファンドを通じて出資した企業の投資価値減少が業績に多大な影響を与えたが、米通信大手TモバイルUS株の一部売却などで資金を調達し、マーケットの過度な不安は後退、直近の信用倍率も大幅な売り長となっている事から売り方の買い戻しを狙った買いも流入しているのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月8日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<2586>フルッタフルッタ
=================

年初来追い鮮明

同社株の上昇に勢いがついて参りました。

直近連日での高値追いと上昇基調鮮明。本日も気配の段階で制限値幅上限まで買いを集めストップ高張り付きの勢いとなっております。

どこまで上昇するのでしょうか?引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<3181>買取王国
=================

6月既存店売上高は4カ月ぶり前年上回る

昨日大引け後に6月度の月次売上概況を発表し既存店売上高が前年同月比3.3%増と4カ月ぶりに前年実績を上回った事が買い人気の要因です。

株価も好調な月次を好感し朝から買いを集めて買い気配スタート、気配の段階で4月高値688円を上回る強い動きとなっております。

=================
<6866>HIOKI
=================

第2四半期業績は計画上振れで着地

昨日発表した集計中の第2四半期累計の連結業績で最終利益が8億9000万円から12億4000万円(同0.6%減)へ上振れて着地したようだと発表した事が買い人気の要因です。

株価も好調な第2四半期決算を受け買い気配でのスタート、直近調整色の強い動きとなっていたが今回の発表で切り返し局面となるのでしょうか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

==================
<4960>ケミプロ化成
==================

iPhone全新機種で有機ELパネルを採用

本日付けの日経新聞で「米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン『iPhone』の全新機種に高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しと報じられた事が買い人気の要因となっております。

株価は朝から大量の買いを集めてストップ高張り付きに、直近調整色の強い動きとなっていた同社ですが今回の報道により切り返しの動きとなるのでしょうか?

本日は有機EL材料を手掛ける同社含め<4112>保土谷化学も思惑から買いを集めております。

引き続き注目して参りましょう!

=================
<4880>セルソース
=================

2万円大台乗せ達成

同社の株価上昇に拍車が掛かって参りました。

先月15日に20年10月期上期の単独決算を発表し売上高・営業利益が揃って大幅増益になった事を発表以降株価の上昇が鮮明。

今現在の業績より今後を見据えた投資が多いバイオ株の中において同社は数少ない好業績銘柄として注目を集めております。

さらなる上値追いの展開に注目して参りましょう!

=================
<8732>マネーパートナーズグループ
=================

子会社が暗号資産交換業者として登録

昨日大引け後に同社子会社のコイネージが暗号資産交換業者として登録されたことを発表、この発表が好感され本日人気化となり10%超えの大幅続伸となっております。

株価は直近ヨコヨコでの推移が続いておりましたが、今回の発表を受け急動意、一気に上抜けモードとなって参りました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月9日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<2705>大戸屋
=================

コロワイドによるTOB

<7616>コロワイドが同社に対してTOBを表明、71億円を投じて大戸屋の保有割合を現状の19%から51%に引き上げる予定。

TOB価格は1株3081円、株価はTOB価格にサヤ寄せする形で買い気配でのスタートとなっております。

=================
<7317>松屋アールアンドディ
=================

今期経常は3%増益

昨日大引け後に21年3月期の業績予想を発表、連結経常利益が前期比2.6%増の3.9億円に伸びる見通しとなった事が買い人気の要因です。

株価は増益着地を好感し5%に迫る大幅続伸、一気に抵抗線である長期線に迫って参りました。

さらなる一段高の展開となるのでしょうか?引き続き同社株オ推移に注目して参りましょう

=================
<8028>ファミリーマート
=================

伊藤忠による完全子会社化

昨夕、同社に対して<8001>伊藤忠が完全子会社化を発表。

伊藤忠が出資するリテールインベストメントカンパニーを通じ、連結子会社ファミリーマート<8028>の完全子会社化を目指してTOBを実施、1株2300円で買付予定数は2億5255万7288株(下限5011万4060株、上限設定なし)。

買付期間は7月9日から8月24日、TOB成立後はファミマ株は上場廃止になります。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

==================
<2371>カカクコム
==================

日経平均入れ替え候補

<8028>ファミマが伊藤忠による完全子会社化を目的としたTOBにより上場廃止になる事に伴い、日経平均採用銘柄の入れ替えが実施される可能性が濃厚。

その場合の候補銘柄として同社が入るのでは?との思惑から本日人気化となっております。

本日10%を越える大幅反発と値上がり上位に顔を出して参りました。

=================
<4880>セルソース
=================

連日での上値追い鮮明

同社の株価上昇に拍車が掛かって参りました。

先月15日に20年10月期上期の単独決算を発表し売上高・営業利益が揃って大幅増益になった事を発表以降株価の上昇が鮮明。

株価は2万円大台乗せで達成感とはならず一段高の展開となっております。

=================
<9984>ソフトバンクG
=================

高値追い鮮明

昨日は利益確定売りが強まり反落となったが、一昨日まで6連騰と上げ足が加速してきた同社、本日は早くも反発と出直りを見せております。

新型コロナ感染拡大により投資先の企業価値が著しく低下し3月には直近高値から半値以下となる2609.5円まで売り込まれた同社、その後は急反発を見せ急落前価格を一気に回復。

株式時価総額は2000年3月以来20年4カ月ぶりの水準となっております。

さらなる上値追いのに注目して参りましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月10日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<4763>クリーク・アンド・リバー社
=================

3-5月期経常は34%増益

昨日大引け後に。21年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益を発表し連結経常利益が前年同期比34.4%増の10.6億円に拡大し、3-8月期計画の14億円に対する進捗率は75.9%に達し、5年平均の56.1%も上回った事を好感し買い人気となっております。

株価は朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、今回の決算を機に出直り歩調となるのでしょうか?

=================
<6093>エスクロー・エージェント・ジャパン
=================

1Q経常は65%増益で着地

昨日大引け後に21年2月期第1四半期の連結経常利益を発表し前年同期比64.8%増の1.7億円に拡大し、3-8月期(上期)計画の1.9億円に対する進捗率は92.7%に達し、5年平均の57.0%も上回った事が好感され買い人気となっております。

株価も増益決算を好感し買い気配スタート、底打ちから出直り局面となるのでしょうか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<9984>ソフトバンクG
=================

上値追い鮮明

同社株の上昇に勢いがついて参りました、直近連日での年初来高値追いと上値追い基調鮮明。

軟調な全体相場に関わらず本日も朝から大量の買いを集めて寄り付き早々に年初来高値を更新となっております。

どこまで上昇するのでしょうか?同社株の推移に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

==================
<2705>大戸屋
==================

敵対的TOBを意識?

昨日<7616>コロワイドから1株3081円でTOBの表明を受けた同社、本日はTOB価格を大幅に上回る3115円ストップ高買い気配での推移となっております。

市場では大戸屋経営陣がコロワイドのTOB価格を上回る価格で敵対的TOBを仕掛けるのではないかとの思惑が強まっております。

まだまだ油断できないコロワイドによるTOB、今後の展開に注目して参りましょう!

=================
<4025>多木化学
=================

マツタケが絶滅危惧種?

昨日、国際自然保護連合が世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版を公表、その中で日本に関連する動植物の中にマツタケが絶滅危惧種の3番目のランクになった事から、今後は自然のマツタケは食せなくなるとの観点からマツタケの人工栽培を手掛けている同社が思惑人気となっております。

株価は直近調整色の強い推移となっておりましたが、今回のレッドリスト公表を機に一気に切り返しの動きを見せて参りました。

引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<4563>アンジェス
=================

米国バイオ企業への追加出資完了

米国バイオ企業Emendo Biotherapeuticsへ2,500万USDの追加出資を予定通り行ったことを発表、これにより、遺伝子治療の中でも応用範囲が広いとされているゲノム編集技術でのEmendoとの共同開発が加速化されることを好感した買いで人気化しております。

また東京都ではここにきて新規の感染者が増加傾向となっている事も買い人気に拍車を掛けているのでしょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ