グラーツ投資顧問の投資情報速報

●8月12日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

==================
<5337>ダントーHD
==================

切り返し急

昨日発表した20年12月期第2四半期累計の決算で連結最終損益が3900万円の赤字(前年同期は1億7900万円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の1億8000万円の赤字予想からも赤字幅が縮小した事が人気化の要因です。

直近調整色の強い動きを見せていた同社ですが今回の黒字浮上を好感し一気に出直り歩調となって参りました。

ここからの一段高の展開に注目して参りましょう!

=================
<6195>ホープ
=================

ストップ高張り付きに

昨日発表した21年6月期の単体業績で売上高・営業利益が揃って大きく伸びて着地する見通しとなる事が人気化の要因です。

業績拡大見通しを好感する形で朝から大量の買いを集め分割後の高値を更新となっております。

=================
<7161>じもとホールディングス
=================

100円大台回復

昨日発表した21年3月期第1四半期の連結経常利益が前年同期比41.1%増の9.3億円に拡大した事が買い人気の要因です。

上期計画の8億円に対する進捗率が117.3%とすでに上回り、さらに5年平均の65.7%も超えた事も買い人気に拍車を掛けているのでしょう。

社名を見る限り何を手掛けているか分からないが、同社はきらやか銀行と仙台銀行の経営統合により2012年に誕生した第二地銀、16年3月期以降、経常減益局面が続いているが、システム償却費の減少や土地減損の解消などで収益回復への期待が高まっております。

引き続き株価推移に注目して参りましょう

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ