グラーツ投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★大発会を迎え注目されている銘柄はコチラ▼(※1月4日~1月8日)

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。グラーツ投資顧問です。

★週間まとめ★大納会に向けて注目されている銘柄はコチラ▼

グラーツ投資顧問では《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。

下記は一週間のピックアップ銘柄の高騰実績をまとめたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「グラーツ投資顧問」をよろしくお願いいたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――
<3807>フィスコ
急騰前終値:159円から→高値:193円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<7342>ウェルスナビ
急騰前終値:2530円から→高値:3395円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<4169>ENECHANGE
急騰前終値:4900円から→高値:6770円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<8698>マネックスG
急騰前終値:386円から→高値:484円
――――――――――――――――――――――――――――――――
<2484>出前館
急騰前終値:3140円から→高値:3560円
――――――――――――――――――――――――――――――――

利益獲得となりました会員の皆様、誠におめでとうございます!

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月4日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<3807>フィスコ
=================

仮想通貨高を好感

代表的な仮想通貨であるビットコイン価格がここにきて急上昇、世界的な過剰流動性を背景に株式をはじめとするリスク資産へ資金が向かうなか、ビットコインにもこうした流れが波及。

大手企業や機関投資家などがビットコインを保有していることが相次ぎ伝わっており価格の一段高に期待した買いが同社にも波及しております。

株価は気配の段階で昨年高値を上回り昨年来高値を更新しております。

=================
<4169>ENECHANGE
=================

大幅買い越し

昨年12月24日にマザーズ市場に新規IPOを行った同社、初値は公開価格の4.0倍となる2400円、一部の報道では同社のCEOが5-10年後には売上高100億円を達成し、基準を満たしてプライム市場への昇格を果たしたい、と述べた事も刺激となり一段高の様相となっております。

株価は制限値幅上限となる5600円まで買いを集めストップ高張り付きの様相となっております。

=================
<7342>ウェルスナビ
=================

高値更新

昨年12月22日にマザーズ市場に新規IPOを行った同社、初値は公開価格を50%上回る1725円、その後は調整色の強い動きとなっていたが、売り一巡後は先高に期待した買いが断続的に流入、本日上場後の高値を更新し一時2939円まで買い進まれる場面を見せております。

さらなる上値追いの展開に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
<3604>川本産業
=================

コロナへの警戒強まる

年末年始の休暇中に国内の新型コロナ感染者は増加の一途、東京都中心に近隣三県は政府に対し早急なる緊急事態宣言発令を要請するなど、ここにきてコロナに対し再度警戒態勢に入って参りました。

その流れから自己防衛関連としてあらためてマスク関連や消毒薬関連に資金が流入しております。

目先調整一巡から出直り歩調となってきた同社、昨年高値2493円を上抜くことが出来るのでしょうか?

引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<6897>ツインバード工業
=================

フリーザーボックスに再注目

緊急性が高まっている新型コロナワクチン接種だが、国内でも2月を目途に6000万人分(1億2000万回分)の供給を受けることでファイザーと基本合意、それ以外でも合計2億9000万回分の供給を受けることで、21年前半までに国民全員に提供できる数のワクチンを確保することを目指している。

そうなれば注目されるのがワクチンを保管するフリーザーボックス、同社は超低温の精密な温度制御に広く使用可能なフリーザーボックスを手掛けてる事から早い段階で注目されていたが、ここにきて同社への関心が急速に高まりを見せている事が株価へも反映されているのでしょう。

本日は制限値幅上限となる1662円ストップ高張り付きまで買い進まれております、さらなる一段高の展開に注目して参りましょう!

=================
<8698>マネックスG
=================

ビットコイン大幅上昇を好感

代表的な仮想通貨であるビットコインの価格上昇が鮮明、昨年12月に2万ドルを突破したばかりであるが、その後も一段と上昇ピッチが加速化し、半月余りで1万ドル超上昇となっている。

世界的な金融緩和による仮想通貨市場への資金流入活発化が背景だが、仮想通貨市場の活況によって、グループで運営する取引所の手数料収入拡大期待が高まる展開になっている事が同社株物色に繋がっております。

本日10%に迫る大幅続伸、一気に年初来高値を更新しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月5日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<2484>出前館
=================

出前需要の高まりに期待

早ければ今週木曜にも緊急事態宣言再発動の発出を受け、自粛ムードの高まりから出前需要が増えるのではないかとの思惑から同社株に資金が向かっております。

株価は直近調整色の強い動きとなっておりましたが、今回の緊急事態宣言発動を機に出直り局面となるのではないでしょうか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<4169>ENECHANGE
=================

2連ストップなるか??

昨年12月24日にマザーズ市場に新規IPOを行った同社、初値形成以降も順調に買いを集め、株価は公開価格600円から昨日までに9倍超え。

本日も気配の段階で制限幅上限となる6600円まで買いを集めストップ高張り付きの様相となっております。

再生可能エネルギー関連銘柄として市場でも注目度の高い同社、どこまで上昇するのでしょうか?

=================
<6969>松尾電機
=================

上場廃止猶予期間を解除

昨日大引け後に東証が同社株に対し上場廃止にかかる猶予期間から解除すると発表。

この発表が好感され本日買い人気となっております。

上場廃止にかかる猶予期間解除の要因は2020年12月の時価総額が上場廃止基準に定める所要額の10億円以上となったため。

株価は底打ちから出直り歩調が鮮明、どこまで戻すのでしょうか?

同社株の推移に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
<3604>川本産業
=================

コロナへの警戒強まる

政府による緊急事態宣言が早ければ今週木曜日にも再発動されることから感染拡大から身を守る防疫関連株に資金が集まっております。

同社は新型コロナウイルス感染拡大が功を喫し決算も大幅上方修正を行うなど好調に推移している事から買い安心感もあり、目先筋中心とした値幅狙いの買いが流入しているのでしょう。

引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

=================
<4592>サンバイオ
=================

出直り歩調鮮明

本日取引開始前に再生細胞医薬品「SB623」の外傷性脳損傷を対象にしたフェーズ2試験(STEMTRA試験)の中間解析結果が、米国神経学会の学会誌Neurologyオンライン版に掲載されたと発表。

この発表が好感され本日買い人気となっております。

株価は昨年末を底に出直り歩調の動きが鮮明、短期線に下支えされながら中期線を意識した展開となっております。

個人投資家中心に根強い人気の同社、ここからの切り返しに注目して参りましょう!

=================
<6508>明電舎
=================

EV市場の拡大による業容拡大に期待

昨日大引け後に、25年3月期をめどに売上高営業利益率6%を目指す方針と報じられた事が買い人気の要因です。

EV事業は5年後をめどに売上高500億円、21年3月期見通し比で4倍弱に増やす計画。

株価も上値追い基調が鮮明、昨日に続いて年初来高値を更新とさらなる一段高に注目が集まっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月6日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<5491>日本金属
=================

出直り歩調

新開発した「マグネシウム合金二次電池負極用新合金」のサンプルを、企業や研究機関の開発者向けに試験提供すると発表し人気化した同社、利益確定売りに押されても株価は中期線を底に下げ渋りから切り返しの動きを見せ、再度先月高値を意識した動きとなって参りました。

短期線に下支えを受けた株価は上値追い基調が鮮明、11月高値1824円上抜けの展開に注目して参りましょう!

=================
<6332>三菱化工機
=================

投資有価証券売却益7.1億円を特別利益に計上

21年3月期第4四半期に投資有価証券売却益7.1億円を特別利益に計上する事を発表した事が好感され本日買い人気となっております。

株価は先月高値更新以降、利益確定売りに押され軟調な推移となっておりましたが、ここにきて底打ちから出直り歩調の様相と再度3000円大台を意識した動きとなっております。

ここからの本格出直りの展開に注目して参りましょう!

=================
<9793>ダイセキ
=================

今期経常を12%上方修正を好感

昨日大引け後に21年2月期の連結業績予想を発表、売上高・営業利益・純利益を揃って上方修正した事が買い人気の要因です。

株価は上昇修正を素直に好感、朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、気配の段階で先月高値を上回り年初来高値を更新しております。

さらなる上値追いの展開となるのか?引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
<3441>三王
=================

21年7月期第2四半期に特別利益を計上

昨日大引け後に連結子会社である山王電子(無錫)の譲渡が完了したことに伴い、21年7月期第2四半期業績で特別利益約3億5000万円が発生する見込みと発表した事が好感され本日人気化しております。

株価は第2四半期決算での上方修正に期待した買いで10%に迫る大幅続伸、先月高値2155円を再度視野に入れた動きとなって参りました。

=================
<7453>良品計画
=================

好調な月次を好感

昨日発表した12月直営既存店売上高は前年同月比9.4%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った事が好感され買い人気となっております。

株価は好調な月次を好感し買い気配スタートから一段高、昨年11月高値2362円目前まで買い進まれる場面も見せております。

=================
<9977>アオキスーパー
=================

増益&増配を好感

昨日大引け後に発表した21年2月期第3四半期累計の決算で経常利益が前年同期比3.1倍の26.9億円に急拡大、通期計画の26.6億円に対する進捗率が101.4%とすでに上回り、さらに5年平均の68.1%も超えた事が買い人気の要因です。

業績好調を株主にも積極還元、今期の年間配当を従来計画の60円→70円に増額修正した事も買い人気に拍車を掛けているのでしょう。

株価は3000円大台を視野に入れた動きとなって参りました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月7日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<1401>エムビーエス
=================

特許取得を好感

昨日大引け後にコンクリート構造物、コンクリート構造物の製造方法、およびコンクリート構造物の劣化診断方法に関する特許取得を発表した事が買い人気の要因です。

今後の建設・土木業界ならびに関連各業界からの需要増に期待した買いが流入し、朝から大量の買いを集めて買い気配でのスタートとなっております。

株価は底値圏からの離脱モード、一気に上放れ様相となって参りました。

=================
<5401>日本製鉄
=================

5%に迫る大幅続伸

米国市場ではダウ平均株価が一時31,000ドルに乗せ過去最高値を更新、景気敏感株中心に買いが向かった事から本日の東京市場でも同社含めた景気敏感株に資金が流入。

株価は昨日に続き大幅続伸、一気に年初来高値を更新しております。

さらなる上値追いの展開に注目して参りましょう!

=================
<8316>三井住友
=================

高値追い鮮明

米国金融市場で10年物国債の利回りが節目の1%台を回復した流れから、東京市場でも同社含めた大手メガバンクや保険など金融株が人気化しております。

米国にて事業を展開するメガバンクや生保などは利ザヤ拡大が期待され今後の収益拡大に期待する買いが流入しているのでしょう。

さらなる一段高の展開に注目して参りましょう!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
<1091>酸素
=================

上値追い加速

同社株の上昇基調が鮮明です。

11月安値を起点に切り返し基調が鮮明となっている同社、株価は中期線を下支えに上値追いが加速、先月高値2057円を意識した展開となっております。

市場では東証が検討を進めている市場区分変更に伴い最上位市場とされるプライム市場に採用される銘柄選定に注目。

プライム市場採用への条件が投資家が売り買いできる株式流通比率「35%」、今後は取引先との政策保有株の売却が進み、さらには資本効率や株式価値の向上にも繋がります。

同社の筆頭株主は51%を保有する三菱ケミカルであることから思惑から買いを集めているのでしょう!

=================
<8750>第一生命
=================

米10年物国債1%台回復を好感

昨日の米国金融市場で指標とされる10年物国債の利回りが10カ月ぶりに1%台の節目を回復。

米国で事業を展開する同社含めた金融機関の利ザヤ改善に期待した買いで本日は買いが先行する形となってります。

米ジョージア州の上院決選投票で民主党候補が2議席を確保、民主党が大統領、上院、下院を制した事により大型の財政政策が成立しやすくなることから、今後の景気回復期待が高まり米国株式市場で景気敏感株が買われた事も景気敏感株である同社株物色に繋がっているのでしょう!

=================
<9519>レノバ
=================

トリプルブルー政権誕生を好感

米ジョージア州で行われた議会上院の決選投票において、2議席ともに民主党候補者の当確がほぼ確定。

これによりトリプルブルー政権誕生の可能性が高まり、バイデン大統領の掲げる政策が進展しやすくなるとの見方が強まり、再生可能エネルギー市場の拡大期待も改めて高まる事が同社株物色の要因です。

昨日は選挙結果を懸念し売りに押された再生可能エネルギー関連株ですが、本日は選挙結果を受け同社含め再生可能エネルギー関連銘柄が急反発となっております。

ここからの出直りに注目して参りましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1月8日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
<3807>フィスコ
=================

ビットコイン急騰で注目

代表的な仮想通貨であるビットコインの価格上昇がここにきて鮮明、昨晩初となる400万円の大台を突破してきた事から、関連銘柄である同社も注目を集め本日買い人気となっております。

短期線に下支えされた株価は直近上値追い基調が鮮明、前回高値上抜けとなる展開に注目して参りましょう!

=================
<3186>ネクステージ
=================

今期経常は64%増

昨日大引け後に20年11月期の決算を発表し、連結経常利益が前の期比10.9%増の65.2億円に伸び、21年11月期も前期比63.9%増の107億円に拡大を見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった事が買い人気の要因です。

株価は好決算を素直に好感、朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、気配の段階で前回高値を上回り昨年来高値を更新しております。

さらなる上値追いの展開に注目して参りましょう!

=================
<6556>ウェルビー
=================

東証1部へ市場変更

昨日大引け後に東証より今月14日付けで現マザーズ市場から一部市場への市場変更の承認を受けた事が買い人気の要因です。

一部市場への変更に伴い社会的知名度の向上、さらに各種の指数に組み入れられる事から先回り的な買いを集めているのでしょう。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
<2809>キューピー
=================

今期減益も・・・

昨日大引け後に20年11月期の決算を発表、連結経常利益は前の期比12.9%減の289億円になり、21年11月期も前期比4.1%減の278億円に減る見通しとなったものの、直近3ヵ月の実績である9-11月期の連結経常利益は前年同期比14.2%増の80.4億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の5.1%→5.9%に改善した事が買い人気の要因です。

さらに今期の年間配当を前期比5円増の45円に増配する方針としたことも買い人気に拍車を掛け、本日大きく窓を空けての買い気配スタート、一気に昨年来高値を更新しております。

=================
<2586>フルッタフルッタ
=================

ストップ高張り付き

昨日大引け後にカナダのトロント大学と「アサイーが新型コロナウイルス起因のNLRP3インフラマソーム誘発性炎症を抑制する効果」に関する実証実験を行う契約の締結を発表。

今回の実証実験の契約が業績へ与える影響は不透明な状況だが、市場ではコロナ撲滅に期待した買いが一斉流入し、値付かずのストップ高張り付きとなっております。

=================
<8273>イズミ
=================

3Q経常が20%増益で着地を好感

昨日大引け後に発表した21年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比19.6%増の253億円に伸び、通期計画の332億円に対する進捗率は76.3%に達し、5年平均の67.2%も上回った事が好感され買い人気となっております。

株価は好決算を素直に好感し5%に迫る大幅続伸、直近安値圏でのレンジ間推移を続けていた株価は一気に出直り歩調となって参りました。

引き続き同社株の推移に注目して参りましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ