グラーツ投資顧問の投資情報速報

●1月15日前場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<4443>Sansan
=================

東証一部へ市場変更

昨日大引け後に東証の承認を受けて現マザーズ市場から一部市場への市場変更になる事を発表。

同時に第二四半期累計の連結決算も発表し、売上高・営業利益ともに大幅増益で着地、営業利益にいたっては前年同期比6.3売となる6億8600万円になる事が好感され本日買い人気となっております。

株価は気配の段階で制限値幅上限となる8650円まで買いを集めております。

=================
<5201>AGC
=================

前期の税引き前利益を57%上方修正

昨日大引け後に発表した20年12月期の連結税引き前利益を従来予想の350億円→550億円(前の期は762億円)に57.1%上方修正し、減益率が54.1%減→27.8%減に縮小する見通しとなった事が買い人気の要因です。

自動車生産の回復に加えスマホ向け高機能材料の出荷が大幅に増加した事が上方修正の要因、株価は買い気配スタートから一段高、一気に年初来高値を更新しております。

=================
<7751>キャノン
=================

20年12月期業績は計画上振れ着地

日本を代表する製造業の業績回復基調が鮮明。

同社は昨日大引け後に20年12月期連結業績を発表し、売上高・営業利益・純利益揃って当初計画よりも上振れて着地した事が買い人気の要因です。

中国でのデジカメ販売が想定を上回る規模で伸びた事に加え新型コロナウイルス感染拡大により、在宅勤務によりインクジェットプリンターなどが想定を超える規模で伸びた事が上振れ着地の要因となっております。

本日大きく窓を空けての買い気配スタート、一気に年初来高値を更新して参りました。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ