グラーツ投資顧問の投資情報速報

◎10月31日前場◎急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【6181】パートナーエージェント
=================
本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月28日大引け後に決算を発表し、17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比7.2%増の2.3億円に伸び、従来の24.4%減益予想から一転して増益で着地しました。

地方自治体向けに「parms」という結婚支援システムを開発・提供している同社。結婚支援事業に必要な会員登録・管理、マッチングなどの基本機能だけでなく、利用者の活動をサポートする機能や、事業運営側のスタッフの業務を効率化する機能などを網羅したシステムで、運営主体の要望に応じたカスタマイズも可能。9月には福島県の結婚支援事業に関する包括的支援業務を受託しており、今後、他の自治体からの依頼も増えそうです。

25日線が75日線の上を行っており、大きな転換がある可能性も示唆しています。総人口1920年来初の減少、政府も支援本腰で「婚活ビジネス」は花盛りとなっており、国策も絡んでくる同社、今後の値動きに注目です!

=================
【3848】データ・アプリケーション
=================
本日、大幅高スタートとなりました同社。

10月28日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比22.6%減の3.1億円に減りましたが、通期計画の5億円に対する進捗率は62.4%に達し、5年平均の49.2%も上回りました

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の1.5億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の12.4%から27.1%に急上昇しました。

4月1日の高値1490円を目指す動きとなっており、株価の居所が変わる可能性を見せています。ここから年末に向けて更なる高値更新に期待が掛かります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

10月20日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 21,457.64
    +9.12
  • TOPIX
  • 1,730.64
    +0.60
  • 日経平均先物
  • 21,450.00
    -15
  • CME日経平均先物
  • 21,490.00
    +155
  • JASDAQ平均
  • 3,603.18
    -18.71
  • マザーズ指数
  • 1,084.87
    -2.30
  • NYダウ
  • 23,231.56
    +68.52
  • NASDAQ
  • 6,624.74
    +19.68
  • 上海総合指数
  • 3,378.65
    +8.48
  • 香港ハンセン指数
  • 28,487.24
    +328.15
  • ドル/円
  • 113.37
    +0.83
  • ユーロ/円
  • 133.70
    +0.32
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ