グラーツ投資顧問の投資情報速報

●05月15日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【2475】WDBホールディングス
=================

本日大幅高での大引けとなりました同社!

決算を発表しており、17年3月期の連結経常利益は前の期比24.8%増の34.1億円になり、従来予想の28.2億円を上回って着地。18年3月期も前期比10.0%増37.5億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視されています。

今期も人材需給の逼迫が続くなか、引き続き専門性の高い技術者派遣が好調となっており、14.9%の大幅増収を見込むとしています。業績好調に伴い、今期の年間配当前期比6円増の17円に大幅増配する方針としたことも株価を後押し!

株価は堅調な値上がりが続いておりましたが、ここにきて一気に上放れてきており、明日の続伸にも期待となります!

=================
【3851】日本一ソフトウェア
=================

本日ストップ高比例配分での取引終了となりました同社!

先週末大引け後に決算を発表しており、17年3月期の連結経常利益は前の期比9.7%減の3億5400万円になったが、従来予想の1億8000万円を上回って着地しており、18年3月期は前期比25.4%増の4億4400万円に拡大する見通しとなったことが買い材料視されています。

本日はS高比例配分と買いの勢いは強く、75日線を上回って着地してきております。日足の一目均衡表の厚い雲内ない入っておりますが、ここを抜けてくれば上値の軽い展開が期待出来そうです!トレンド好転に期待!

=================
【3968】セグエグループ
=================

本日700円ストップ高比例配分と強い買いが向かいました同社!

12日取引終了後に発表した17年12月期の第1四半期連結決算は売上高が22億900万円、営業利益は2億6300万円、最終利益は1億9300万円となり、大方の想定を大きく上回る好決算となったことが買い材料視されています。
通期業績予想は従来見通しを据え置いていますが、通期営業利益3億300万円(前期比39.0%増)に対する第1四半期時点での進捗率は86.7%に達しており、通期上振れも十分に期待出来る状況です。

また、好決算に加え、現在、世界各国でサイバー攻撃が発生していることからセキュリティー関連製品の輸入販売やソリューションを手掛ける同社に一層の買いが向かった格好となっています。

時勢に沿ったテーマに加え、好業績ということで明日の続伸にも大きく期待が持てるでしょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月24日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 22,550.85
    +27.70
  • TOPIX
  • 1,780.56
    +3.48
  • 日経平均先物
  • 22,580.00
    ++185
  • CME日経平均先物
  • 22,640.00
    +235
  • JASDAQ平均
  • 3,788.32
    +24.78
  • マザーズ指数
  • 1,162.75
    +8.75
  • NYダウ
  • 23,565.88
    +39.70
  • NASDAQ
  • 6,877.39
    +10.03
  • 上海総合指数
  • 3,353.82
    +1.90
  • 香港ハンセン指数
  • 29,866.32
    +158.38
  • ドル/円
  • 111.40
    +0.18
  • ユーロ/円
  • 132.75
    +0.95
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ