グラーツ投資顧問の投資情報速報

●7月11日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3194>キリン堂
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

10日大引け後に発表した19年2月期第1四半期の連結経常益が前年同期比49.7%の6.4億円に拡大した事が買いを集めている要因です。同社含め、決算内容の良い企業、増配等を発表し、株主還元に積極的な企業に関しては全体相場が軟調な時においても買いが集まっております。

今後も決算発表には注目していきましょう!

=================
<2722>アイケイ
=================

本日大幅高しております。

10日大引け後に決算を発表。18年5月期の連結経常益が前の期比62.3%増の8.9億円に拡大した事が買いを集めている要因です
今期は中国を中心に自社ブランド「LB]の販売が拡大、テレビ通販などで美容・健康関連のPB商品も伸び11.4%の大幅増収を見込む為、18年-20年と3期連続の過去最高益を更新する見込みである。

今後の動向に注目していきましょう!

=================
<7829>サマンサJP
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

10日大引け後に発表した19年2月期第1四半期の連結経常益が前年同期比88倍の4.3億円に拡大した事が買いを集めている要因です。不採算店舗の30店を閉鎖し減収とはなりましたが、原価低減の進展に加え人件費、広告宣伝費、販促費、業務委託費の削減が功を成し採算が大きく改善。今後の業績上振れに期待が持てます。

株価も安値圏で低迷していましたので、ここからの戻しに注目です!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

11月16日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 21,680.34
    -123.28
  • TOPIX
  • 1,629.30
    -9.67
  • 日経平均先物
  • 21,650.00
    -180
  • CME日経平均先物
  • 21,530.00
    -405
  • JASDAQ平均
  • 3,515.93
    -32.74
  • マザーズ指数
  • 948.32
    -8.51
  • NYダウ
  • 25,283.43
    -5.84
  • NASDAQ
  • 7,225.63
    -33.40
  • 上海総合指数
  • 2,679.11
    +10.94
  • 香港ハンセン指数
  • 26,183.53
    +80.19
  • ドル/円
  • 112.75
    -0.90
  • ユーロ/円
  • 128.61
    -0.13
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ