グラーツ投資顧問の投資情報速報

●9月13日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<3501>住江織物
=================

本日、大幅上昇となっております。

9月10日に自社株買いを発表してからの株価上昇が顕著になっております
発行済み株式数の6.6%にあたる50万株を上限に9月11~11月9日まで実施。
発表後~本日までの上昇率は10%、年初来高値の3250円を目指した動きとなっております。
同社は1964年に開催された東京オリンピック時に、建設関連やスポーツ関連、観光・消費関連株を差し置き、株価10倍高を達成しております。ベテランの投資家だとお分かりであろうが、株式投資に大事なのは「歴史を知る」「風が吹けば桶屋が儲かる」的な発想が大事であります。

経験の長い投資家だと再来を期待してすでに買い付けを行っているかも??
歴史は繰り返す!!

=================
<3653>モルフォ
=================

本日、大幅上昇しております。

フィンランドのTDS社の株式を取得し子会社化すると発表。TDSはコンピュータビジョンやディープランニングのソリューション開発に特化したデータサイエンス企業であり、今後は両社の技術を融合し、新奇性の高い多様なニーズに応えるアルゴリズム開発を進めていきます。

直近、2500円台半ばまで売られていた同社の戻りに期待して行きましょう!!

=================
<7812>クレステック
=================

本日、大幅上昇しております。

12日大引け後に、AIシステム開発を手掛けるイナゴと業務提携を発表。クレステックの製品技術情報に関するノウハウや構造化データの分析、イナゴ社の自然言語理解などのAI技術力や対話エンジン開発力を相互に融合、新しいサービスとソリューションを創造するのが狙いです。株価も好調に推移しており、先月から連日で高値更新となっております。

2017年に付けた1888円を捉えることが出来るのか??注目して参りましょう!!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

7月19日 14時55分更新

  • 日経平均
  • 21,462.76
    +416.52
  • TOPIX
  • 1,563.66
    +29.39
  • 日経平均先物
  • 21,430.00
    +400
  • CME日経平均先物
  • 21,430.00
    +300
  • JASDAQ平均
  • 3,452.95
    +23.61
  • マザーズ指数
  • 894.90
    +13.11
  • NYダウ
  • 27,222.97
    +3.12
  • NASDAQ
  • 8,207.24
    +22.03
  • 上海総合指数
  • 2,921.19
    +20.01
  • 香港ハンセン指数
  • 28,776.00
    +314.34
  • ドル/円
  • 107.66
    +0.36
  • ユーロ/円
  • 121.18
    +0.22
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ