グラーツ投資顧問の投資情報速報

●12月14日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<2488>日本サード・パーティー
=================

本日、ストップ高張り付きとなっております。

昨日、同社が提供するAIサービス「Third AI(サードアイ) コンタクトセンターソリューション」がアマゾンウエィブサービスが提供するクラウド型コンタクトセンターサービスと連携したと発表し、昨日ストップ高まで買われた同社ですが、本日も朝から買いを集めてストップ高まで買われております。昨日頭を抑えられていた中期線を上抜け、本日一気に長期線も上回って参りました
年初来高値の992円に目前まで迫って参りました。

来週の動きは要注目でしょう!!

=================
<6697>テックポイント
=================

本日まで3日連続でのストップ高!

中国向けに監視カメラや車載用半導体に強みを持つ同社、直近の米中貿易問題激化により嫌気売りを浴びておりましたが、会社側が米中問題の影響は軽微であるとのコメント発表以降、本日までで3日連続でのストップ高張り付きとなっております。1000円-1200円台での推移を続けていた株価が今月11日には450円と出来高を伴わずに半値以下まで売りに押されていた為、戻りも早いのでしょう。
来週も買いは継続するのか?注目して行きましょう!!

=================
<6740>JDI
=================

本日、大幅上昇となっております。

本日付けの日経新聞朝刊紙面で同社が中国のファンドや企業から支援を受ける方向で交渉中という内容が報じられた事が買いを集める要因です。
会社側では否定的なコメントを発表しているが、事実として外部との提携協議は継続中、交渉相手の中に中国系企業も含まれるとの発表ですので思惑を呼んで人気化しているのでしょう。
ただ、前日の大引けで52円の売り物が食われておりますので、何やら怪しさが漂います。
今後の同社の行方に注目でしょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月26日 09時25分更新

  • 日経平均
  • 21,099.56
    -94.25
  • TOPIX
  • 1,536.69
    -6.80
  • 日経平均先物
  • 21,060.00
    -45
  • CME日経平均先物
  • 21,040.00
    0
  • JASDAQ平均
  • 3,379.46
    -7.63
  • マザーズ指数
  • 881.40
    -3.79
  • NYダウ
  • 26,548.22
    -179.32
  • NASDAQ
  • 7,884.72
    -120.98
  • 上海総合指数
  • 2,982.07
    -26.07
  • 香港ハンセン指数
  • 28,185.98
    -327.02
  • ドル/円
  • 107.30
    +0.12
  • ユーロ/円
  • 121.95
    +0.16
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ