グラーツ投資顧問の投資情報速報

●01月12日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【2438】アスカネット
=================

本日ストップ高となりました同社!

米ラスベガスで開催された家電見本市CES2017BMW社のブースで、同社のAIプレートを搭載した「HoloActive Touch」が発表されており、この体感リポートが同社HPで紹介されたことから動意付いた模様です。

BMW社の「HoloActive Touch」技術は、ホログラムで仮想のセンターコンソールを表示させ、触覚フィードバックによるタッチ操作が可能で、体感レポートでは、プレートから画面は25センチ程度浮かせてあるのに結像に乱れがないことや、輝度・コントラスト比が高く非常に見やすい、さらにタッチの触感は圧倒的な完成度で誤動作も一切ないとして、同社のデバイスが他の技術と結びつき、実用化に向けて新たな展開が見込まれることや、業績寄与への期待感から買いが向かっています。

寄り付き後に大きく値を伸ばした同社ですが、さらに一段高となってくるかに注目です。

=================
【3189】ANAP
=================

本日ストップ高比例配分にて取引終了となりました!

昨日、17年8月期第1四半期(16年9~11月)の単独決算を発表しており、経常損益は3300万円の黒字(前年同期は4100万円の赤字)となり、上半期計画(4900万円の赤字)を大きく超過したことから急動意となりました。

売上高は15億7100万円(前年同期比6.3%減)となり、前年度末から5店舗を退店した影響で店舗販売事業の売り上げが減少した一方で、主力であるインターネット販売事業の売り上げは堅調に推移し、利益面では不採算店舗の退店効果で店舗経費が圧縮されたことなどが寄与したとしています。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いていますが、業績上振れにも期待が持てるでしょう。

明日の値動きにも注目です。

=================
【1383】ベルグアース
=================

昨日に続き本日も大きく買いが向かいました!

タイの財閥大手であるチャロン・ポカパングループと業務提携したと報じられたことが買い材料視され、2連ストップ高!

チャロン・ポカパングループが中国・北京に設けるモデル農場を借り、ベルグアースがトマトを生産。2019年には両社で中国に合弁会社を設立し、事業を拡大する方針とされ、中国への本格進出と今後の業績への寄与に期待する買いが向かっております。

強い勢いで買いが続いており、どこまで上値を追えるかに注目となります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ