グラーツ投資顧問の投資情報速報

●10月30日前場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
<5201>AGC
=================

今期営業益を38%上方修正

昨日発表した20年12月期第3四半期累計の連結営業利益は前年同期比44.9%減の405億円に落ち込んだが、通期の同利益を従来予想の400億円→550億円に37.5%上方修正、減益率が60.6%減→45.9%減に縮小する見通しとなった事が買い人気の要因。

業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当を120円実施する方針としたことも買い人気に拍車を掛け、株価は6%を越える大幅続伸スタートとなっております。

=================
<6954>ファナック
=================

今期経常2倍上方修正

昨日発表した21年3月期第2四半期累計の連結経常利益が前年同期比33.1%減の382億円に落ち込んだものの、通期の同利益を従来予想の477億円→963億円に2.0倍上方修正、減益率が53.6%減→6.3%減に縮小する見通しとなった事が買い人気の要因です。

株価は上方修正を好感し朝から大量の買いを集めて買い気配スタート、気配の段階で今月高値を上回り年初来高値更新となっております。

=================
<6857>アドバンテスト
=================

今期税引き前利益を15%上方修正

昨日発表した21年3月期第2四半期累計の連結税引き前利益は前年同期比11.9%減の293億円に減ったものの通期の同利益を従来予想の444億円→509億円に14.6%上方修正、減益率が24.2%減→13.1%減に縮小する見通しとなった事が買い材料視され10%超えの大幅続伸となっております。

業績好調の要因は旺盛な5G需要、半導体製造装置メーカーの収益回復色が鮮明、出直り基調鮮明な同社株に注目して参りましょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ