グラーツ投資顧問の投資情報速報

●11月04日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【5162】朝日ラバー
=================

本日、100円ストップ高となりました同社。

17年3月期の上期及び通期業績予想を上方修正しました。上期営業利益見通しは従来の1.18億円から1.94億円とし、通期見通しは2.71億円から4.04億円へと引き上げました。今回の発表が好材料視されている様です。

自動車関連製品のASACOLORLEDやRFIDタグ用ゴム製品等の受注が海外向けを中心に好調に推移しているほか、採血用・薬液混注用ゴム栓の受注も増加しているといいます。

9月26日の高値639円を皮切りにゴールデンクロスからしっかりから強い上昇を見せています。今後株価の居所に変化が出るかに注目です!

=================
【5384】フジミインコーポレーテッド
=================

本日、大幅高となりました同社。

11月2日の引け後に16年3月期7~9月の連結売上高が84.23億円(前年同期比1.9%増)、連結経常利益が12.62億円(同11.4%増)になったと発表しました。第1四半期(4~6月)の減収減益から改善したことが好感視されている様です。

3次元NANDフラッシュメモリー」や回路微細化の「10ナノ」などの技術革新に伴う設備投資が活発化しており、市場には半導体関連株は中長期的な投資テーマとして注目できるとの見方もある事から注目銘柄として期待が強い様です。

8月3日に開けた大きな窓を埋めた後に、5月27日の年初来高値1827円に迫る上昇を見せる勢いがあります。現状ある上値抵抗帯を上抜けにチャレンジするかに期待が高まります!

=================
【9090】丸和運輸機関
=================

本日、大幅高となりました同社。

11月2日の引け後に決算を発表。17年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比25.3%増の22.5億円に伸びて着地したことが買い材料視されました。直近3ヵ月の実績である7~9月期の連結経常利益は前年同期比41.6%増の12.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の6.2%から7.3%に改善しました。

新規物流センターの本格稼働や食品スーパーの新規業務獲得などで、主力の食品物流が25.4%増収を達成したことが寄与。販管費を抑制したことも大幅増益に貢献しました。

25日線が下支えながらの上昇を示しており、8月に開けた窓を埋めるかによって株価の居所も明確に変わる見立てもあることから、今後の動向に要注目です!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

6月10日 22時52分更新

  • 日経平均
  • 23,124.95
    +33.92
  • TOPIX
  • 1,624.71
    -3.72
  • 日経平均先物
  • 23,020.00
    -65
  • CME日経平均先物
  • 22,865.00
    -30
  • JASDAQ平均
  • 3,488.44
    +6.21
  • マザーズ指数
  • 1,036.37
    +15.49
  • NYダウ
  • 27,134.73
    -137.57
  • NASDAQ
  • 9,996.43
    +42.68
  • 上海総合指数
  • 2,943.75
    -12.36
  • 香港ハンセン指数
  • 25,049.73
    -7.49
  • ドル/円
  • 107.32
    -0.41
  • ユーロ/円
  • 121.96
    -0.16
金融庁 Financial Services Agency
お客様本位の業務運営に関する基本方針
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ