グラーツ投資顧問の投資情報速報

●11月08日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【6163】エイチアンドエフ
=================

本日、大幅高となりました同社。

同社に対して日立造船<7004>がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表したことが買い材料視されました。TOB価格が前日終値を47.6%上回る1株2125円とあって、本日の株価はこれにサヤ寄せする形で買い気配値を切り上げました。買付期間は7日から12月19日までとなります。

日立造船<7004>は現在、同社株式を536万2400株(所有割合54.44%)を保有し、同社を連結子会社としています。同社株式は上場廃止になる予定とされています。

買付価格2125円にサヤ寄せする展開となっており、TOB実施の影響には注目です!

=================
【2376】サイネックス
=================

本日、150円ストップ高となりました同社。

11月7日大引け後に決算を発表しました。17年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結経常利益は前年同期比72.6%増の3.7億円に拡大し、通期計画の7.2億円に対する進捗率は51.5%に達し、5年平均の43.5%も上回る結果となりました。

直近3ヵ月の実績である7~9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の3.4億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.5%から9.0%に大幅改善しました。

前場に急伸しストップ高となり、年初来高値1001円を上抜け株価の居所を変えるかに注目です!

=================
【5393】ニチアス
=================

本日、大幅高となりました同社。

2007年10月以来の4ケタ回復となりました同社。11月7日の取引終了後、17年3月期の連結業績予想の修正について、営業利益を155億円から173億円(前期比14.5%増)へ、純利益を102億円から113億円(同69.4%増)へ上方修正したことが好感される形となりました。なお、売上高は1750億円(同2.7%増)で据え置きました。

半導体・液晶製造装置向け関連製品の需要が高水準で推移し、高機能製品部門が想定を上回って推移していることに加えて、巻付け耐火被覆材など非住宅部門の需要が堅調に推移し建材部門が好調なことなどが要因としています。

9年振りとなる高値を付け一気に四桁台へと急伸しました。2008年10月の底値から安定した値動きから年々高値を更新し、今回、急騰しての1000円台回復は、今後、更なる高値更新に期待が掛かります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5847-3520 ご相談はコチラから

マーケット情報

1月18日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 20,666.07
    +263.80
  • TOPIX
  • 1,557.59
    +14.39
  • 日経平均先物
  • 20,630.00
    ++285
  • CME日経平均先物
  • 20,785.00
    +295
  • JASDAQ平均
  • 3,368.81
    +23.81
  • マザーズ指数
  • 950.60
    +12.80
  • NYダウ
  • 24,490.63
    +120.53
  • NASDAQ
  • 7,109.18
    +24.72
  • 上海総合指数
  • 2,596.01
    +36.37
  • 香港ハンセン指数
  • 27,090.81
    +335.18
  • ドル/円
  • 109.51
    +0.28
  • ユーロ/円
  • 124.64
    +0.18
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ