グラーツ投資顧問の投資情報速報

●01月06日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【2163】アルトナー
=================

今朝の急騰銘柄としてもご紹介の同社は寄り付き後、利益確定の売りも見られましたが終値ではストップ高での取引終了となりました。

1月31日現在の株主を対象に株式2分割を実施すると発表したことが買い材料!

最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かっています。

先月発表の決算では17年1月期第3四半期累計(2-10月)の経常利益(非連結)が前年同期比13.2%増の4.3億円に伸びており、通期計画の5億円に対する進捗率は85.8%と上振れも期待出来る状況です。

一気に上放れてきており、年初来、そして2015年高値も抜けてきており、ここからどこまで値を伸ばせるかに注目となります。

=================
【3842】ネクストジェン
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社。

中国通信大手3社が20年までに3000億元(約5兆円)規模を投じ、次世代の無線通信規格である第5世代(5G)の通信網を整備すると一部メディアが報じたことで5G関連銘柄が急動意!

同社をはじめ、構造計画研究所<4748>、サイバーコム<3852>、アルチザネットワーク<6778>、アイレックス<6944>なども同様に5G関連銘柄として物色が向かい、それぞれストップ高や大幅上昇を見せております。
報道によれば、8億人超の利用者がいる最大手の中国移動通信集団(チャイナモバイル)は世界の40社以上と5G技術を共同開発するとされ、一気に思惑が向かった格好です。

今後、関連銘柄の動向には注目となってきます!

=================
【7847】グラファイトデザイン
=================

本日はストップ高比例配分まで買いが向かいました同社。

昨日大引け後に業績修正を発表しており、17年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の1億3000万円から3億3500万円(前期は4700万円)と2.6倍の大幅上方修正し、増益率が2.8倍から7.1倍に拡大する見通しとなったことが買い材料となっています。

株価は10月より堅調な伸びを示しておりましたが、ここにきて一気に株高加速への期待が高まっています。
上方修正のインパクトは大きく週明けの続伸も期待出来るでしょう!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

10月24日 18時15分更新

  • 日経平均
  • 21,805.17
    +108.52
  • TOPIX
  • 1,756.92
    +11.67
  • 日経平均先物
  • 21,810.00
    ++50
  • CME日経平均先物
  • 21,800.00
    +150
  • JASDAQ平均
  • 3,654.95
    +17.57
  • マザーズ指数
  • 1,097.97
    -0.58
  • NYダウ
  • 23,273.96
    -54.67
  • NASDAQ
  • 6,586.83
    -42.23
  • 上海総合指数
  • 3,388.25
    +7.55
  • 香港ハンセン指数
  • 28,154.97
    -150.91
  • ドル/円
  • 113.72
    +0.28
  • ユーロ/円
  • 133.69
    +0.41
金融庁 Financial Services Agency
ページトップへ